【キッシュヨロイヅカ江ノ島店が閉店?】cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)としてリニューアルオープン!

【キッシュヨロイヅカ江ノ島店が閉店?】cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)としてリニューアルオープン!
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

1年前にオープンしたキッシュヨロイヅカ江ノ島店。いつの間にか店名が「cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)」に変わってリニューアル!カフェメニュー拡充で巻き返しなるか?

この記事はこんな人に向けて書いています

江ノ島の最新グルメ情報に興味がある人!

いまいち不人気な湘南のキッシュ屋

昨年2016年4月、湘南江ノ島の海近・水族館近の一等地にオープンした「キッシュヨロイヅカ」。どこか上品な奥様方が好みそうな”キッシュ”の専門店というのが、湘南ではまず珍しく目新しい。オープン日には鎧塚さんが自ら店頭で接客をしてことも大きなニュースになりました。「最近江ノ島にはこんなお店もできるようになったんだわー」と地元の人の間でも何かと話題のお店だったんです。

私も鎧塚さんに会いに行きましたもんね。

ここが噂のキッシュヨロイヅカ江ノ島店
ここが噂のキッシュヨロイヅカ江ノ島店
気さくに写真に応じる鎧塚さん
気さくに写真に応じる鎧塚さん

その後も近所ということもあり、初めのうちはデザートキッシュなんかをちょくちょくテイクアウトで買っていました。

季節限定スイーツキッシュ
季節限定スイーツキッシュ

チョコプリンといちごカスタードのキッシュは、お土産でとても喜ばれたのを記憶しています。

チョコといちごのデザートキッシュ
チョコといちごのデザートキッシュ
チョコプリンがとろりん
チョコプリンがとろりん
いちごと濃厚カスタード
いちごと濃厚カスタード

テレビでも放送され人気は上々のようでした。イートインの店内席もいつも混んでいる様子だったのに。

テレビで紹介されたり
テレビで紹介されたり

それが、夏頃からでしょうか。ランチやディナータイムでも空室が目立つようになったのは。

今日も客がいないキッシュヨロイヅカ
今日も客がいないキッシュヨロイヅカ

冬を迎え、年が明けても客足はいまいちみたい。店前で店員さんが客寄せの呼び込みをしているのをよく見かけたぐらいです。

最近になるとディナー営業時間を短縮したり、ちょっと心配になっていたところ。

え?キッシュヨロイヅカたった1年で閉店?

4月に急にお店の名前が変わっていました。

キッシュヨロイヅカの名前が無くなり
キッシュヨロイヅカの名前が無くなり
「カフェ ラ キッシュ」だって
「カフェ ラ キッシュ」だって

今まであった「鎧塚」の冠が無くなって、ただのキッシュ屋さんになっていたのです。

まさかキッシュヨロイヅカがたった1年で閉店か?

「cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)」リニューアルオープン!キッシュヨロイヅカと何が違うの?

新しいお店の名前は「cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)」。キッシュ専門店である点は前と同じ。

より幅広い客層に向けて店内メニュー、ドリンクメニューなどのカフェメニューを拡充したそうです。

キッシュメニューは健在
キッシュメニューは健在

ぶっちゃけ前のキッシュヨロイヅカと何が違うの?キッシュにちょこっとメニューが加わっただけ?そう言えば店名以外は外観も内装も同じままみたい。

調べてみると「キッシュヨロイヅカ」と新しい「cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)」とは運営会社が同じ。

「キッシュヨロイヅカ」は閉店した訳ではなく、ブランド名を変えてよりカジュアルにリニューアルされたようです。

運営会社の株式会社ホットランドとは?

「キッシュヨロイヅカ」と「cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)」を運営している株式会社ホットランドは、あの「築地銀だこ」など各種フードチェーンを経営する外食産業の大手企業。

あの「銀だこ」もホットランド
あの「銀だこ」もホットランド

引用元:株式会社ホットランド

鎧塚俊彦さんの名が付くブランドでは、「キッシュヨロイヅカ」の他にダイニングレストランの「TOSHI STYLE」というのも扱っています。

ホームページに今回のリニューアルに関しての記事がありました。

築地銀だこを展開する株式会社ホットランド(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐瀬守男、以下「当社」)
は、2017年4月1日(土)、『cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)』1号店を湘南・江ノ島にオープンいたします。
江の島店は、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩3分、国道134号沿いという好立地に位置し、湘南の絶景を満
喫できるように、テラス席もご用意しております。この江ノ島1号店を皮切りに、今後も『 La Quiche(ラ キッシュ)』 及び
『 cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)』の各地への出店を計画しております。
『cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)』は、当社既存事業である焼きたてキッシュの専門店『La Quiche(ラ キッ
シュ)』のカフェ業態として新しく展開する業態です。
キッシュは、元々ヨーロッパ発祥の伝統的な家庭料理で、朝食からお酒のおつまみまで日常的に食べられています。『La
Quiche(ラ キッシュ)』のキッシュは、直径7cmのサクサクした香ばしいパイ生地の中に様々な料理やスイーツを流し込み、
目にも華やかでお手土産にもおすすめの、てのひらサイズのキッシュとしてご好評をいただいております。

同店はこれまで、『Quiche Yroizuka(キッシュ ヨロイヅカ)』として、パティシエが創る料理(パティスリー・キュイジーヌ)
をカジュアルに楽しむというコンセプトのキッシュ&ワインバーとして運営してまいりましたが、当社のグループ事業の一つである
「スイーツ&カフェ事業」の強化を目的とし、よりカジュアルに、時間や年齢を問わず幅広い層のお客様に幅広いシーンでご利
用いただけるよう、ドリンクラインナップやプレートメニューを充実させ、『cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)』として新業態
をオープンいたします。

引用元:『cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)』1号店江ノ島店がオープン

どうやら鎧塚ブランドを外し、既存のキッシュブランド「La Quiche(ラ キッシュ」のカフェとして再出発をすることになったわけです。

提供されるキッシュの味は今までと同じなの?そもそも「キッシュヨロイヅカ」と「ラ キッシュ」ってそんなに違いがあるの?

味は美味しいけれど。そもそも海辺でオイリー&パサつくキッシュを食べたいか?

そもそもと言えば、キッシュ。専門店の味は確かに美味しいです。生地はサクサクして香ばしく、具材もおかず系・デザート系と種類豊富。お土産にも好まれそうなビジュアルの可愛らしさもあります。

しかし、ここ湘南江ノ島でわざわざキッシュを食べたいですか?

潮風がビュービュー吹く海辺で、サクサクとはいえ、オイリーで濃厚な洋風キッシュ。生地はパサついて喉が乾くし。そもそもキッシュって海に合わないと思うんです。

ましてやこの辺は新江ノ島水族館が近く観光客も多いカフェ・レストラン大激戦区。”海が似合いそうな”お店は他にいくらでもあります。

江ノ島外食激戦区
江ノ島外食激戦区

そういえばむかし真夏の浜辺でBBQした際、手土産でケーキを買っていったら、ぬるいし甘ったるいし生クリームがオイリーでギトギトで、大いに不評だったことがありました。夏はクリーム系の洋風デザートよりも、さっぱりスイカやかき氷でしょ!

暑い夏にキッシュなんてもっての他です。夏に人気が急落したのはこのあたりが原因なのでは?

そこで、今回のカジュアル路線への変更。ドリンクやカフェメニューを増やしても、メインはキッシュでしょ?子供や若者がキッシュを欲しがるかなあ?

あらためて「江ノ島でわざわざキッシュ食べたい?」って疑問に思っちゃいます。

まとめ

とはいえ、今までに無かった新しいキッシュ専門店は我々には貴重なお店。リニューアルでどこまで客足が増えるか期待したいです。

※2017年6月22日追記 キッシュとフライドチキンの食べ放題スタート!

cafe La Quiche(カフェ ラ キッシュ)で新しくキッシュとフライドチキンの食べ放題がスタートしました!キッシュ食べ放題の感想はこちら。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA