【悲報!江ノ島エルフエゴのシュラスコ終了】お肉食べ放題なし!サラダ種類少なっ!食べ放題少なっ!2度と行かないレベル

【悲報!江ノ島エルフエゴのシュラスコ終了】お肉食べ放題なし!サラダ種類少なっ!食べ放題少なっ!2度と行かないレベル
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

江ノ島で人気のレストラン「エルフエゴ」のメニューが超貧相に変更!シュラスコスタイルの串焼きお肉と地中海料理の食べ放題は終了。サラダもしょぼーくなりました。残念、もう2度と行かないレベルです…

メニュー変更前:シュラスコ!サラダ!地中海料理!ワインも食べ飲み放題

2016年頃から一気に増えた江ノ島134号付近の外食レストラン。外国人観光観光客のインバウンド需要増加、それと2020年東京オリンピックのセーリング競技の会場に江ノ島が選ばれたためでしょう。ゲストハウスなどの宿泊施設も江ノ島・鎌倉界隈で増大しています。

キッシュ食べ放題の「カフェラキッシュ」
キッシュ食べ放題の「カフェラキッシュ」
何気に界隈1番の居心地の良さを誇るノマドカスポット「J.S.FOODIES」
何気に界隈1番の居心地の良さを誇るノマドカスポット「J.S.FOODIES」

その頃にオープンした江ノ島エルフエゴ。海が目の前の好立地と、江ノ島には珍しいシュラスコ(串焼き肉)の食べ放題が、若者だけでなくファミリー層にもウケて人気店になりました。

以前の江ノ島エルフエゴがどれだけ良かったか、写真とヨダレと共に振り返ってみます。

燃えるシュラスコの炎を表す赤い牛
燃えるシュラスコの炎を表す赤い牛

店前にある串焼きの炎を表す赤い牛!とにかく目立つのでInstagramにもよく上がっていた人気のオブジェ。看板ロゴにもシュラスコと赤い炎が浮かんでいます。

シュラスコと炎モチーフの看板
シュラスコと炎モチーフの看板

そして目玉の串焼き肉・シュラスコ。専用のオープングリルで焼かれた串刺し肉がそのまま席にサーブされます。

オープンキッチンのグリルでジュージュー焼かれるシュラスコ
オープンキッチンのグリルでジュージュー焼かれるシュラスコ

10種類近くある部位の牛肉が食べ放題でした。

色々な部位の肉を食べ放題!
色々な部位の肉を食べ放題!

その場で何枚でも好きなだけ切り分けてもらえるので、時にはステーキ並の塊状態に切ってくれたり。

ステーキみたいに豪快に切ってもらったり
ステーキみたいに豪快に切ってもらったり
ロテサリーチキンもソーセージも
ロテサリーチキンもソーセージも
時には焼き芋が登場したり
時には焼き芋が登場したり

牛肉以外の串焼きメニューも充実。鶏肉・豚肉・ソーセージ・焼き芋・焼きチーズ・焼きパイナップルなどなど。

酸味と甘味とほろ苦さが最高の焼きパイン
酸味と甘味とほろ苦さが最高の焼きパイン

香ばしく焼けたパインはお肉と相性がよくていつも3回ぐらいおかわりしてました。

サイドメニューのスペイン・地中海料理もバイキング形式で豊富で楽しくて。ラタトゥイユやキッシュやパエリヤも食べ放題でした。

おしゃれなピンチョスや小皿料理
おしゃれなピンチョスや小皿料理
サイドメニューも超豊富
サイドメニューも超豊富

野菜なんかこんなにたっぷりで。チーズやオリーブやナッツや豆類もたくさんあって、珍しいオリーブオイル、ビネガー、ドレッシングもたくさんあって最高でした。

たっぷりの山盛り野菜
たっぷりの山盛り野菜
たっぷり野菜にナッツとレーズンをふりかけて
たっぷり野菜にナッツとレーズンをふりかけて
オリーブも食べ放題
オリーブも食べ放題

デザートだってフルーツ、ケーキ、シュークリーム、ワッフルまであったのに。

デザートもいっぱい
デザートもいっぱい

さらに、webクーポンを利用すると赤・白ワインも格安で飲み放題になるんです。赤ワインをデキャンタでしこたま飲みましたよ。

ワインもデキャンタでガブガブと
ワインもデキャンタでガブガブと

不満といえば、シュラスコ食べ放題は店員が席にサーブする仕組みのため混雑時はなかなかまわって来ないこと。店員が若いのでチャラチャラしていることぐらい。

とにかく、野菜とオリーブをたっぷり摂取して、焼きたて切りたての肉をガツガツ喰らい、赤ワインでガブガブで飲み込む!そんな豪快な食べ放題が私は特に気に入って、気付けば月に1回ぐらいのペースで通うリピーターっぷりでした。

以上が人気だった頃、以前の江ノ島エルフエゴの様子でした。

■関連記事
【江ノ島シュラスコ】地中海料理サラダバーと串焼き牛肉10種類食べ放題の新店舗「EL FUEGO」
【江ノ島シュラスコ】オリーブもサラダも食べ放題!ヘルシー地中海ブュッフェ

メニュー変更後:シュラスコと地中海料理の食べ放題が終了。サラダもしょぼくなりました

ああ、それなのに。オープンから約1年経った2017年夏頃になると、以前よりも大幅にグレードダウンしたしょぼ〜いメニューに変わってしまったとか。

噂を聞きつけランチタイムにお伺いしたのですが、シュラスコ食べ放題が無くなっていました。というか、いつのまにかシュラスコ専門店ではなく、ただのハンバーグとステーキの店になったのです。食べ放題ではなく単品でオーダーする普通の形式だそうで。

なので、店のロゴから串焼きの炎を表す赤いマークがなくなり、店前にドンと構えていたトレードマークの赤い牛もいつのまにか真っ黒に。

赤い牛は真っ黒になっちゃいました
赤い牛は真っ黒になっちゃいました
ステーキとハンバーグのお店に様変わり
ステーキとハンバーグのお店に様変わり

確か店名の「エルフエゴ」はスペイン語で「炎」を表していたはず。その「炎」が牛のオブジェからもロゴからも無くなりました。

グランドメニューはこちら。

ステーキとハンバーグ
ステーキとハンバーグ

ああ、本当だ。シュラスコ無くなってる。代わりによくあるハンバーグとステーキの量り売りだって。3軒先ぐらいにそんなお店があったっけ。

ドリンクも普通
ドリンクも普通

ドリンクもいたって普通。

新生エルフエゴのランチメニュー
新生エルフエゴのランチメニュー

ランチメニューは、メインデッシュを鶏・豚・魚から選んで、それにライスorパンとサラダバーが付くそうです。今回は鶏と豚をチョイス。

サラダバーはというと、

なんか随分種類が少なくなっている
なんか随分種類が少なくなっている

明らかに野菜や具材の種類が少なくなっています。以前はあったパプリカとか色が濃い系の野菜が減っています。レーズン、チーズ類も無し。大好物のオリーブも無くなりました。オリーブオイル、ビネガー、ドレッシング類は以前と同じで種類豊富ですが。

盛ってみるとこんな感じ。

以前と比べて種類が減ったサラダ食べ放題
以前と比べて種類が減ったサラダ食べ放題
色合いが寂しくなりました
色合いが寂しくなりました

以前と比べると明らかに色合いが少なく寂しいお皿です

味は普通です
味は普通です

味は普通のサラダ。でも主役がいないパッとしない薄味の野菜たち、って感じがして。以前の様におかわりはしませんでした。

スープ
スープ

食べ放題メニューはサラダ以外はスープのミネストローネがあるだけ。前はあった地中海風料理とかは一切無くなりました。

メインの鶏のムネ肉のチーズ焼き
メインの鶏のムネ肉のチーズ焼き

メインディッシュの鶏胸肉のデミチーズ。

パサッとした鶏肉とチーズの味
パサッとした鶏肉とチーズの味

胸肉はパサついてチーズとデミグラスソースと合わせて食べると、普通のファミレスレベル。スペシャル感が全くない普通の味です。量も少なめで満足感は得られませんでした。

三元豚のスパイシーポーク
三元豚のスパイシーポーク

こちらは豚のメニュー。三元豚の肉はしっとり美味しいのですが、全然スパイシーじゃなく、薄ーい控えめな味。以前のパンチが効いた味はどうした!って感じです。

ランチのパン
ランチのパン

これにパンが付いて終了。全体的に量とパンチが少なく、控えめな満足感の低いランチでした。

これでいいのか?と思って見渡すとランチタイムなのに客はほとんどいません。

しずかな店内
しずかな店内
こっちも誰もいません
こっちも誰もいません
気持ちいいテラス席もガラガラ
気持ちいいテラス席もガラガラ

この日は夏休み前の平日なので、客はまあ少ないはずですが。それにしても少なすぎでは?

改悪メニューなのに観光客で激混み!web予約したのに入れないディナータイム

ランチは残念でもディナーなら…と一縷の望みにかけて数日後に再訪。どんだけエルフエゴが好きなんだ?って話です。

夜の江ノ島エルフエゴ
夜の江ノ島エルフエゴ

牛もいい具合に黒光りしています。ハンバーグとステーキ美味しいといいなあ、と期待して入店すると店内は満席。

web予約したのに満席で1時間待ちとか
web予約したのに満席で1時間待ちとか

休日のディナータイムだったので混雑するだろうから事前にweb予約をして行ったのですが、店員さん曰く「ウェイティングかかっちゃってます」だそうで、1時間以上待たないと入店できないのだとか。

え?予約した意味ないじゃん!どうやらweb予約と店頭での予約が重なり、どういう訳か店頭での予約を優先して先に入れちゃっているようです。何時間も前からweb予約して来たのに…

隣の待合席も満室状態
隣の待合席も満室状態

待合席も満席で座って待つ場所もありません。ふとテラス席を見ると食後にお酒を飲みながらギャーギャーはしゃぐ若者の一団が。これはしばらく帰りそうにありません。

テラス席でギャーギャー騒ぐ若者たち
テラス席でギャーギャー騒ぐ若者たち

残念ですが今夜は帰ることにしました。というか、もう2度と来ないかな。

江ノ島134号の新興レストランみんなヤバくない?

ここ数年で一気に増えた江ノ島の海沿いのレストラン・カフェ。お客のほとんどは1度来たら2度は来ない一見の観光客。だからかどうかわかりませんが、味やサービスよりも、海辺のおしゃれな立地だけをウリにして、味はありきたりの肉とパンケーキ。それか食べにくいだけの大きなハンバーガー。もしくはサービスなしの食べ放題。っていうお店ばかり増えちゃいました。

海沿いの一等地の店舗は家賃も高くて、潮風で痛むから修繕も大変でしょう。冬場や平日は客足が極端に遠のくから、経営も安定しなくて苦労するのでしょう。だから必要に迫られて改悪としか思えないメニューや業態の変更もするのでしょう。

でも、味もサービスも悪い飲食店なんか観光客だって嫌ですよ!

地元の人は川沿いか住宅街のお店しか行かないよ。それか鎌倉ね

なんだか海沿いのお店がどんどん悪いレベルで均一化している気がします。どうせ観光客や若者は味なんてわからない?って思われているのだとしたら悲しいですね。そう思うぐらい残念なお店が多いです。

確かに地元の「お店を知っている人たち」は海沿いのお店にはあまり行きません。江ノ島界隈で食事をするなら、川沿いか住宅街のこじんまりとした地元店を選びます。そっちの方が観光客が来なくて空いていて美味しいから。それかちょっと遠出して鎌倉あたりで高くていいものを食べるか。

そういえば、江ノ島の海辺には鎌倉にあるような「ちょっと高くて美味しい大人向けのお店」が皆無です。それって観光客ばかりをターゲットにしているから?どうせ彼らは食事に大したお金を落とさないから?

でも観光客の中にもそういうお店を求めている人は一定数いるはず。日本人でも年配の方やお金を持った外国人とか。それと地元に住んでいる我々だって。せっかくだから住宅街じゃなくて、海を見ながらしっとりお食事したい日だってありますよ。

海辺にも、もっといいお店が増えて欲しいです。ちょっとぐらい高くてもいいから。そうしないと本当に、江ノ島は味がわからない若者だらけ(と思っているお店だらけ?)の観光地になってしまいそう。

■関連記事
【アロハテーブル】よりも美味しい専門店が江ノ島にはたくさんある

江ノ島エルフエゴに望むこと

昔のエルフエゴは最高でした!

シェラスコ食べ放題って江ノ島界隈に今まで無くてとても新鮮だったし。それにお肉を串から切ってガツガツ食べるのって単純に楽しかったんです。

近所の家族連れがたくさん来て誕生日会をしているのもよく見かけたし。それぐらい地元にも愛されていたと思うんだけど。

もうちょっと値段を上げても良いから、以前のシェラスコ食べ放題を復活して欲しい!

まとめ

江ノ島エルフエゴはシェラスコ食べ放題を止めちゃいました!残念!復活したらまた通いたいと思います。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA