【江ノ島食べ歩きグルメ】「こぼれしらすたこ焼き」のihoiho(イホイホ)がNEWオープン!

【江ノ島食べ歩きグルメ】「こぼれしらすたこ焼き」のihoiho(イホイホ)がNEWオープン!
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

江ノ島の「ihoiho(イホイホ)」って知っていますか?海沿いの江ノ島ビュータワー1階に新しくオープンしたタコ焼き屋さんです!

いつのまに?海の真ん前にタコ焼き屋さんがNEWオープン!

いつのまに?昨年2016年の12月20日に新しいたこ焼き屋さんができていました。

場所は小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩2分の江ノ島ビュータワーの1階。

江ノ島ビュータワー1階にできたタコ焼き屋
江ノ島ビュータワー1階にできたタコ焼き屋

1階のらーめん屋「花みずき」に併設されたハワイアン調の小さな店舗。かわいらしくて素敵です。

かわいらしいihoihoの店舗
かわいらしいihoihoの店舗

店名の「ihoiho」って何だろう?後で調べてみると、ハワイの言葉で「キャンドル」のことだとか。アメリカやハワイでは、キャンドルに火を灯すと天使が宿る、と言われており神聖で縁起が良いものだそうです。「イホイホ」って変な名前だけど、なんか小気味いい響きで気に入りました。

そういえば、冬の江ノ島といえば頂上にある展望台のシーキャンドルも有名です。シーキャンドルは「シーイホイホ」なわけですねー。それはさておき、イホイホがある場所がまた素晴らしい。ご覧のとおり目の前はすぐ海!たこ焼きと一緒に景色も味わってくださいってなもんです。

134号をはさんで目の前はすぐ海
134号をはさんで目の前はすぐ海

冬の江ノ島観光のお供にぴったりな、熱々の食べ歩きグルメ「こぼれしらすたこ焼き」をさっそくいただいてみましょう!

商標登録出願中!ihoiho名物「こぼれしらすたこ焼き」

ihoihoのたこ焼きメニュー
ihoihoのたこ焼きメニュー

メニューはどれもテイクアウト用。おすすめは「こぼれしらすたこ焼き」だそうです。なんとこれ商標登録出願中だとか!江ノ島の新名物になりそうな予感がプンプンします!

注文するとその場で焼いてくれました
注文するとその場で焼いてくれました

注文するとご主人が目の前で焼いてくれます。香ばしい匂いが食欲をそそって、通行人も気になって思わず足をとめていました。

出来上がったのがこちら。「普通のたこ焼き」と「こぼれしらすたこ焼き」の欲張りハーフ&ハーフセットにネギ塩をトッピング。焼き立て熱々です。

これがイホイホ名物「こぼれしらすたこ焼き」
これがイホイホ名物「こぼれしらすたこ焼き」

お店の前にベンチがあるのでここで座って食べます。

お店の前のベンチ
お店の前のベンチ
ベンチに座ってほっこりたこ焼きタイム
ベンチに座ってほっこりたこ焼きタイム

見て下さい!このこぼれんばかりのシラス達を!片側半分だけが「こぼれしらすたこ焼き」ですが、シラスがわんさかはみ出ています。これ本当にハーフ?

しらすがこぼれ落ちています
しらすがこぼれ落ちています
しらすがたこ焼きに合うんです
しらすがたこ焼きに合うんです

表面はカリッと中はトロ~リの熱々たこ焼きに、シラスの塩っ気がいいアクセントに!中のタコもぷっくら大振りで、そこにシラスのほんのり磯の香りが加わって、一気にシーフード寄りの味わいになります!シラスは中に練りむものじゃなくて、どっさりと上に載せるのが正解なんですね。シラスの味がダイレクトに感じます。これは江ノ島らしい名物になりそうです。

こぼれるしらすをハフハフ浜辺で食す

数個食べたところで、せっかく目の前が海なのでテイクアウトして浜辺におりてみます。

石段に腰をおろして
石段に腰をおろして
沈む夕陽を眺めながらたこ焼きを食す冬
沈む夕陽を眺めながらたこ焼きを食す冬

海風が寒い!それでも、静かな波の音を聞いて、遠くに沈む夕日を眺めながら食べる、熱々のたこ焼きの味はまた格別なんです。たこ焼きって海に合うんですね。

サーフィンやSUP(スタンドアップパドル)の帰りにどうぞ

ここは場所柄マリンスポーツが盛んです。寒い真冬でも週末には大勢の海好きが集まってきます。

片瀬海岸はウィンドサーフィンのメッカ
片瀬海岸はウィンドサーフィンのメッカ
寒い真冬のサーフィン後に
寒い真冬のサーフィン後に
パドルアップサーフィン帰りにも
パドルアップサーフィン帰りにも

海から上がって冷えた体にアツアツのたこ焼きなんていかがでしょうか?

混雑状況は?待たずに買える電話注文も便利!

休日の日中の混雑時でも2、3組が待つ程度で待ち時間は5分程度。オープンしたばかりで比較的空いているようです。

ただし、江ノ島の新名物として売り出し中の様なので今後はもっと混むかも知れません。ihoihoのホームページでは電話注文も受け付けているそうなので、こちらを利用すれば待たずにテイクアウトできて便利です。

まとめ

熱々のたこ焼きは冬の海によく似合う!江ノ島の冬のグルメがまた1つ増えましたね。


店舗情報 こぼれしらすたこ焼きihoiho

■ホームページ
こぼれしらすたこ焼きihoiho
■営業時間
12:00〜20:00
■定休日
木曜日
■住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-7江の島ビュータワー1階
■お問い合わせ
080-4069-5050(ショートメールでもお問合わせいただけます)
■アクセス
片瀬江ノ島駅徒歩2分
■絶対に食べたい!おすすめメニュー
こぼれしらすたこ焼き
■その他
テイクアウトして海で食べると最高!


Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA