【海水浴アイテム2017】インドア系海水浴におすすめの便利ビーチグッズ3選!

【海水浴アイテム2017】インドア系海水浴におすすめの便利ビーチグッズ3選!
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

いよいよ今週末7月1日(土)は湘南・鎌倉で海開き!本格的な海水浴シーズンに向けて便利なビーチグッズを準備しましょう!

2017年7月1日(土)湘南・鎌倉で海開き!海水浴シーズン開始!

湘南・鎌倉地域の海水浴場の海開きは7月1日(土)です。湘南が最も輝く季節の到来ですね!

どの海水浴場も海開きに向けて海の家の建設が急ピッチに進んでいます。

海開き前の片瀬海岸東浜の様子
海開き前の片瀬海岸東浜の様子

急ピッチで進められる海の家の工事
急ピッチで進められる海の家の工事
梅雨の雨の合間を縫って着々と工事が進んでいます。

片瀬海岸東浜にワンピースの海の家が出現?
片瀬海岸東浜にワンピースの海の家が出現?
今年はワンピースの海の家ができるかも?

ささ舟の海の家だ
ささ舟の海の家だ
こちらは海の家ささ舟の様子。もうほとんど仕上がっていますね。

湘南の夏はすぐそこだ!
湘南の夏はすぐそこだ!
楽しい夏がもうすぐそこまで迫っています。

インドア系海水浴におすすめのビーチアイテム3選

今回は海であると便利なビーチアイテムを紹介したいのですが、湘南によくいるウェイウェイ騒ぐ若者向けではなくて。それはちょっとおいといて。

海水浴には行くけど、あまり騒がずに、のんびり海を眺めながら、お気に入りの本を読んだり、海の家の料理をつまみにお酒を飲んだり。そんなインドア系海水浴を楽しみたい人向けに、おすすめビーチグッズを紹介します!昨年実際に使って良かったもの3つを選んでみました。

①すっぽり潜って日差しと視線をカット!「ビーチテント」

まずは日よけ対策のマストアイテム。3人用のビーチテントです。

3人用とありますが、カップル2人組でちょうどいい大きさ。小さいお子さんを加えた家族3人でも利用可能です。

このビーチテントのおすすめポイントは3つ!

ポンと広げて四隅を留めるだけの簡単設置

設置の流れを順を追って見てみます。

コンパクトに畳まれた状態から、

こんなにコンパクトな状態から
こんなにコンパクトな状態から
ポンと砂の上に広げて、

ポンと砂浜の上に広げ
ポンと砂浜の上に広げ
四隅をビスで砂に固定するだけ。

四隅を砂に固定
四隅を砂に固定
これだけで完成!設置時間は3分もかかりません。手軽で力も必要ないので、女性や子供でも簡単に設置できます。

ビーチテントが完成しました
ビーチテントが完成しました

すっぽり潜り込めるので化粧直しやグデ寝ができる

広げたテント内はご覧の通り広々。2人組のカップルにちょうど快適なサイズです。荷物も余裕で置けます。

広々テントの中
広々テントの中

足を伸ばしても余裕の広さ
足を伸ばしても余裕の広さ
ビーチパラソルと同じく日よけの効果はもちろん。

日よけの効果はもちろん
日よけの効果はもちろん
中にすっぽり潜り込めるので、浜辺でプライベート空間を確保してくつろげるのです。

ひょいっと隠れることもできます
ひょいっと隠れることもできます
ひょいっと奥に隠れて、化粧を直したり、ちょっとした着替えをしたり。

ファスナーを閉めれば防風対策にも
ファスナーを閉めれば防風対策にも
入口のファスナーを閉めれば防風対策になります。

そしてビーチテントの1番正しい使い方。

テントの中で寝転んで
テントの中で寝転んで
テントの中でゴロンと寝転んで、

冷たいドリンクをいただきます
冷たいドリンクをいただきます

冷え冷えモヒートもおいしー
冷え冷えモヒートもおいしー
誰にも邪魔されないプライベート空間のテントで飲む一杯。ビーチテント最高です!

コンパクトに折りたためるので持ち運びがラク

使ったとの後片付けも簡単。販売サイトの紹介を見てもご覧の通り。

たたみ方も超簡単
たたみ方も超簡単

ポンと踏み込んで
ポンと踏み込んで

平たくコンパクトに収納
平たくコンパクトに収納
引用元:Amazon販売ページ

わずか1分程度で簡単にもとのコンパクトな平たい状態に変形できます。もちろん力いらずで女性でも簡単。

おまけに5000円程度で買えるコスパの良さもあって、海水浴場のあちこちで見かける人気アイテムです。

プライベートなビーチテントだらけ
プライベートなビーチテントだらけ

②ビールホルダーが最高!「アウトドアチェア」

女性は日よけのテントで寝転んで。男はせっかくなのでちょっと日焼けしたい!そんな時はこちらのアウトドアチェア。

こちらもアウトドアで定番の折りたたみ椅子。最近のものはどれもコンパクトにたためて軽くて便利です。

コンパクトにたためて軽い
コンパクトにたためて軽い
設置もらくちん!

簡単に設置できます
簡単に設置できます
テントは日よけしたい人向け。ちょっと日焼けしたい時はこっちのチェアがおすすめ。

さらに!こちらのチェアの最も正しい使い方はこれしかありません。

海と空を眺めながらの
海と空を眺めながらの
青い空と海を眺めながらの一杯です!

キンキンに冷えたビールをグビリ
キンキンに冷えたビールをグビリ
で、このキンキンに冷えたビールをホールドできるビールホルダーの存在。

あって嬉しいビールホルダー
あって嬉しいビールホルダー
もちろんビール専用じゃなくて普通のドリンクもがっちりホールドできます。

夏の定番アイテムです
夏の定番アイテムです
テントとチェアとお酒と海の家の美味しいおつまみフーズ。これだけあれば1日中快適に過ごせます。

海の家のフードも最近は美味しいのです
2016年1番のヒット作「もずく天タコ焼き」
気づいたらメローな夕暮れ時です。

気づいたら夕暮れ時
気づいたら夕暮れ時
以上が絶対おすすめの夏の必須アイテム2つです。

③2人同時に充電できる「モバイルバッテリー」

さらにプラスアルファで持っていて喜ばれたのがこちら。

もはや外出時に必須かな。スマホ用のモバイルバッテリーです。

特に、海水浴場に充電できる電源なんてありません。往復の道中でもスマホは常時見るわけですから、意外とバッテリーの減りが早いもの。日帰りの小旅行のつもりでもモバイルバッテリーを1つは持参して損はありません。

モバイルバッテリーは今や必須
モバイルバッテリーは今や必須
さらにあると便利なのが充電用のコードを2本。自分とパートナーの分も持って行くと、いざという時に喜ばれます。

充電用のコードも2本あると便利
充電用のコードも2本あると便利
自分用のコード1本しか持っていなくて、彼女だけ充電できなくて電池切れ。これだけで喧嘩になり得ます!イザコザ回避のためにも充電コードは彼女の分も用意しましょう。

まとめ

たった3アイテムでしたが、どれも海で実際に活躍したおすすめアイテムばかりです。海水浴を満喫するために揃えてみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA