【湘南おすすめランニングコース】江ノ島〜稲村ヶ崎は134号は混雑で危険!砂浜ビーチランが空いててダイエットにも効果的!?

【湘南おすすめランニングコース】江ノ島〜稲村ヶ崎は134号は混雑で危険!砂浜ビーチランが空いててダイエットにも効果的!?
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

スポーツの秋!夏に肥大したビール腹は秋のランニングで早めに削ぎ落としましょう。人気の江ノ島〜稲村ヶ崎ランニングコースは、観光客・車・自転車で大混雑!いっそのこと空いてる浜辺に降りてビーチランをしてみたら?トレーニング・ダイエット効果も高まる!?

この記事はこんな人に向けて書いています

江ノ島・鎌倉近辺でランニングをしているけれど、休日の混雑がなんとかならないの?と思っている湘南ランナーの方。

夏のビール太り解消に、秋のビーチランダイエット大作戦!

曇りが多くパッとしない2017年の夏が終わりました。

海の家、撤去されてる、夏オワタ
海の家、撤去されてる、夏オワタ

今年は日照時間の少なさに比例してビールの売り上げも大幅減だそうで。我が家のビール消費量もコンパクトに抑えられたと思ったら。むしろ増えていました!

浜でも飲んで
浜でも飲んで
家でもよく飲みました
家でもよく飲みました
店でも飲んで
店でも飲んで

理由は美味しい鎌倉ビールにハマったことかしら。晴れたら浜でビール、雨でも家でビール、お店でもビール。天候に関わらず飲みまくった結果、3kg太りました。

夏に蓄えてしまったビール腹は、本格的な食欲の秋が到来する前に短期間でやっつけてしまいたいところ。10月になってしまったら、ゼイ肉は定着して、さらに秋の味覚の誘惑が始まるのでもうアウト。そうなる前に短期決戦でゼイ肉をやっつけたいのです。

さて、ダイエットの定番といえばマラソン!健康のためにマラソンor散歩を日課にしているのですが、今月からさらに負荷をかけ自分を追い込みたいと思います。名付けて「秋のビーチランダイエット大作戦」です!

もはや定番!江ノ島〜稲村ヶ崎公園134号ランニングコース

前置きが長くなりましたが、ここからようやく本題のランニングの話です。湘南江ノ島近辺にはいくつか定番のランニングコースがあります。海沿いコース、川沿いコース、国道沿いコースなどなど。

今回紹介するのは、江ノ島の対岸を国道134号沿いに鎌倉方面まで進み稲村ヶ崎公園で折り返すコース。往復で大体7〜8kmになるので、ひとっ走りにはちょうどいい距離でダイエットにもおすすめ。まずはざっとコースを見てみましょう。

江ノ島対岸から稲村ヶ崎までのランニングコース
江ノ島対岸から稲村ヶ崎までのランニングコース

江ノ島の対岸からスタートして、海沿いの134号を鎌倉方面へ走って行きます。

江ノ島の対岸からスタート
江ノ島の対岸からスタート
海沿いの134号をずんずん進みます
海沿いの134号をずんずん進みます
江ノ電と海に挟まれた最高の道
江ノ電と海に挟まれた最高の道

江ノ電と並走して海を眺めながら走る道中には、スラムダンクの聖地で有名な鎌倉高校前、行列ができるカレーの珊瑚礁、世界の朝食のビルズなどなど、人気観光スポットがたくさんあります。

鎌倉高校前
鎌倉高校前
有名なスラムダンクに出てくる踏切
有名なスラムダンクに出てくる踏切
行列のできるカレーの珊瑚礁
行列のできるカレーの珊瑚礁
世界一の朝食パンケーキのビルズ七里ガ浜店
世界一の朝食パンケーキのビルズ七里ガ浜店

これら観光名所を抜けた先にあるのが、海に突き出た小高い丘にある稲村ヶ崎公園。

折り返し地点の稲村ヶ崎公園
折り返し地点の稲村ヶ崎公園
小高い丘にある稲村ヶ崎公園
小高い丘にある稲村ヶ崎公園

ここからの景色がまた絶景で人気の撮影スポットになっています。

稲村ヶ崎の人気撮影スポット
稲村ヶ崎の人気撮影スポット

これは別の日の写真ですが、晴れて空気が済んだ日は、富士山と江ノ島がこんなにくっきり見えます!

冬の晴れた日は富士山と江ノ島がこんなにくっきり!
冬の晴れた日は富士山と江ノ島がこんなにくっきり!

インスタ映えする撮影スポットがあって、水飲み場やドリンク類の自販機もあるため、バイカーやランナーはたいてい稲村ヶ崎に寄っていきますね。

稲村ヶ崎公園の入口にあるドリンクの自販機
稲村ヶ崎公園の入口にあるドリンクの自販機
稲村ヶ崎公園には水飲み場も完備
稲村ヶ崎公園には水飲み場も完備

以上が、江ノ島~稲村ヶ崎海沿いのランニングコースでした。眺めも最高でおすすめなのですが…

海沿いの狭い道は人と車が多過ぎてちっとも快適じゃない!

いいコースなんだけど、このコースの最大の欠点はとにかく混むこと!

まずは歩道がいかに混むか見てみましょう。休日の午前中の様子です。

ドバーッとあふれる観光客
ドバーッとあふれる観光客

元々狭い歩道に観光客がドバーッと溢れています!

観光バスから降りる外国人観光客
観光バスから降りる外国人観光客

最近では韓国・中国・台湾からの海外からの旅行客がたくさん!鎌倉高校前に成田からの直行バスが乗りつけて人をどんどん降ろしていきます。これは混むわけだ。

さらに海沿い134号ならではのこちらの混雑事情。

サーフィンスクールの御一行が道を塞ぐさま
サーフィンスクールの御一行が道を塞ぐさま

初心者用の大きなロングボードを担いだサーフスクールの集団が、時折道を占拠したりします。最近増えているSUPの人たちも、ボードが馬鹿デカいから陸では邪魔になりがち。

有名店の行列が道をふさぐ
有名店の行列が道をふさぐ

さらに海沿いの有名レストランやカフェ付近では、行列が歩道まではみ出ていることも。

続いて車道の混雑状況。

自転車多すぎ
自転車多すぎ
車と自転車で大混雑
車と自転車で大混雑

自転車多すぎ!とくにチームで5~6台連なっていると、蛇みたいにずっと続くから、ハッキリ言ってすごく邪魔。スピードも出てるから危ないし。

たまにひかれそうになります
たまにひかれそうになります

もともと狭い道路は拡張工事中でさらに狭くなっています。そこに車・自転車・バイクが押し込まれるため、休日は終日渋滞続き。これじゃあ、のんびり海を眺めてランニングなんて無理無理。

砂浜に降りて走ろう!空いててのどかな快適ビーチラン!

そこで、混雑する134号沿いを諦めて、道を渡って砂浜に降りることをオススメします!

道を渡って砂浜に降ります
道を渡って砂浜に降ります

鎌倉高校前あたりから砂浜に降りる階段があります。

地元のサーファーしか使わない階段
地元のサーファーしか使わない階段

地元の人しかいない静かな砂浜が続いています。

鎌倉高校前から砂浜に降りるとこんなに空いています
鎌倉高校前から砂浜に降りるとこんなに空いています

休日は観光客もちらほらいますが、道路と比べると雲泥の差。人とぶつかり合うこともなく快適なビーチランニングが楽しめます。

海にはのんびりサーファー
海にはのんびりサーファー
振り返ると江ノ島
振り返ると江ノ島
足元にはウニ
足元にはウニ

海にはサーファー。振り返ると江ノ島。足元にはウニ。これぞやりたかった休日のゆったりロハスなビーチランニング!

七里ヶ浜もビーチは空いています
七里ヶ浜もビーチは空いています
ビルズも浜から見るとこんな感じ
ビルズも浜から見るとこんな感じ

ゆるやかな海岸線は、鎌倉高校前から七里ヶ浜、稲村ヶ崎へと続いていきます。

七里ガ浜の駐車場
七里ガ浜の駐車場
海岸線は稲村ガ崎まで途切れずに続いています
海岸線は稲村ガ崎まで途切れずに続いています

稲村ヶ崎に近づくと、散歩をする地元の人をよく見かけます。

犬とたわむれるのどかな光景
犬とたわむれるのどかな光景

ワンコが海で遊ぶのどかな光景を眺めつつ。砂浜が砂鉄を含んだ黒色に変わってくると、稲村ヶ崎公園に到着です。

稲村ヶ崎公園に到着です
稲村ヶ崎公園に到着です

砂地を走るので道路よりも負荷が高く、トレーニング・ダイエット効果も上がるはず!それでいてアスファルトの道路よりも柔らかいので、膝への負担も少ないはず。

空いていて快適なうえに、トレーニング効率も良く、身体にも優しいビーチラン。道路を走るよりも断然おすすめです!

ビーチランの注意点。絶対に濡れるので水陸両用シューズがおすすめ

ここでビーチランニングに必須アイテムの紹介。こちらの水陸両用のランニングシューズです。

濡れてもOKな水陸両用シューズがおすすめ
濡れてもOKな水陸両用シューズがおすすめ

ソール以外は全部メッシュ素材で速乾性重視。

メッシュ素材で濡れてもすぐ乾く
メッシュ素材で濡れてもすぐ乾く

ビーチランをしていると、ついつい海にじゃぶじゃぶ浸かりたくなります。天気がいいと特に気持ちがいいので。

じゃぶじゃぶ海水に浸かっても平気
じゃぶじゃぶ海水に浸かっても平気
調子にのってずぶ濡れに
調子にのってずぶ濡れに

こんなにずぶ濡れでも、走っているうちにすぐに乾くので、生乾きのあの不快感もありません。

さらに、水陸両用なので、砂浜を上がって普通の道路でも普通に走れます。

砂浜で快適に使えて
砂浜で快適に使えて
道路もOK
道路もOK

さらに雨の日も使えるので日々のランニングに欠かせません。

急に雨が降っても平気
急に雨が降っても平気

amazonで調べると色々あるようなので、ビーチランのお供にどうぞ!

まとめ

湘南江ノ島・鎌倉でランニングをする際は、観光客で混んでいる134号よりも、思い切って砂浜に降りてビーチランがおすすめです。休日でも空いていて快適に走れます。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA