【Renoca Park SHONAN】コインパーキングがパークに!腰越KFCの跡地がフードワゴン車と人が集まる公園に早変わり!

【Renoca Park SHONAN】コインパーキングがパークに!腰越KFCの跡地がフードワゴン車と人が集まる公園に早変わり!
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

海沿いの腰越KFCの跡地。しばらく普通のコインパーキングになっていましたが、車と人が集まるパークに生まれ変わりました。パーキングがパークって面白い発想です。カラフルでおしゃれなリノベーションカーやフードワゴンが楽しそう!7月15日~9月25日の期間限定で開催中です。

腰越KFC閉店後はつまらないパーキングになっていました

江ノ島・腰越界隈で唯一のケンタッキー・フライド・チキンが閉店してから、そこはしばらくコインパーキングになっていました。海が目の前にあるのに駐車場だなんて、普通すぎてつまらないと思っていたんです。

江ノ島と鎌倉の間にある腰越
江ノ島と鎌倉の間にある腰越

目の前に海が広がる最高のロケーション。

目の前はすぐ海の最高のロケーション
目の前はすぐ海の最高のロケーション
静かで快適な腰越海岸
静かで快適な腰越海岸

よく通っていた腰越ケンタッキーはなぜか閉店。けっこう人気だったのに。

惜しまれつつも閉店したKFC腰越店
惜しまれつつも閉店したKFC腰越店

跡地にできたのはこんなさびれた普通の駐車場。これには地元民はみんながっかり。

さびれた駐車場になっていました
さびれた駐車場になっていました

こんなつまらない使い方してないで、誰か何か面白いお店でも作ってくれないかなーと思っていたんですよね。

パーキングがパークへ華麗に変貌!

そこで迎えた2017年のサマーシーズン、つまらないパーキングが楽しげなパークへ大変身したそうです!

何やら人が集まっています
何やら人が集まっています

カラフルでPOPな看板が楽しそう。

何やら楽しげな看板
何やら楽しげな看板

中を覗いてみると、あきらかに普通じゃないおしゃれでかわいい車が集まっています。

カラフルなリノベカーがたくさん
カラフルなリノベカーがたくさん

もともと駐車場だった場所なので、囲いもなく、受付や入口があるわけではありません。「これ入っていいのか?」と思って中の人に聞いてみると「どうぞどうぞ、公園ですから」だって!

リノベーションカーと人が集まる公園「Renoca Park SHONAN」

Renoca Park SHONAN
Renoca Park SHONAN

リノカパーク、はじめました。
リノカは、大人も子どもも楽しめるコミュニティスペースを夏の湘南に期間限定オープンします。
クルマのリノベーションの次は、「ソト」空間のリノベーション。
「パーキングを、パークへ」をコンセプトに、海沿いのコインパーキングをパーク(公園)に変身させます。
夏の暑さから逃げるための場所として、お子さんの遊び場所として、友達とショッピングを楽しむための場所として、ごはんを食べながら仲間と盛り上がるための場所として。
誰もがふらっと立ち寄れる広場をリノカはつくりました。
イメージしたのは、古き良き日本の住宅街の路地裏。人が自然と集まる井戸端のような空間を目指して、いつもなら横切るだけの場所を、ヒトとヒトが偶然出会える場所につくりかえます。
リノカのクルマや、おいしいごはんが食べられるキッチンカーはもちろん、「クルマ」と「人」の新しい関係が体感できるコンセプトカーも展示。
縁日のような楽しい空間で、新しいクルマの考え方を感じてみてください。
また、リノカパークでは毎週、誰でも参加できるイベントやワークショップを予定しています。
大人も子どもも、ぜひリノカパークで夏の思い出をつくってみてください。

引用元:Renoca Park SHONAN

「パーキングを、パークへ」だって!これは新しい!期間限定で開催されている、人と車と食べ物が集まる公園なのだそうです。

「リノカ」ってリノベーションカーのこと。どうりでかっこいい車がたくさん集まっているわけです。

鮮やかなエスニックブルー
鮮やかなエスニックブルー
南国を走っていそうな
南国を走っていそうな
こっちはステッカーがたくさん貼ってある
こっちはステッカーがたくさん貼ってある
かわいいいピンクの車体
かわいいいピンクの車体

これら個性的な車が駐車場をぐるっと円陣を組むように囲んでいます。

車でまわりをぐるっと囲むように
車でまわりをぐるっと囲むように

車の囲いの中はというと、

緑の芝生の上に滑り台やブランコがある
緑の芝生の上に滑り台やブランコがある

緑の芝生が敷かれた公園になっていますよ!滑り台にブランコ、プールだってありますよ!ここ、腰越のパーキングですよね?

プールもあるってばよ
プールもあるってばよ

みなさんハンモックやビーチチェアーで思い思いにくつろいでいる様子。

みなさんくつろいじゃってます
みなさんくつろいじゃってます

個性的なフードワゴングルメ

パークの楽しみはまだあります。園内に配置されたフードワゴン(屋台)で個性豊かなグルメを味わえるのです。

パティシエが作る本格スイーツ!生クリームたっぷりの新感覚カキ氷のお店。ワゴンが可愛過ぎです。

パティシエが作る生クリームたっぷりのグルメかき氷
パティシエが作る生クリームたっぷりのグルメかき氷

こちらはまだ準備中でしたがロティサリーチキンの名店では?

こちらはまだ準備中でした
こちらはまだ準備中でした

そして1番の目玉はこちらの100%ひつじ肉の自家製ソーセージを使ったホットドッグ!

日本初の100%羊肉のソーセージを使った特性ホットドッグ
日本初の100%羊肉のソーセージを使った特性ホットドッグ
サイズとソースを選べます
サイズとソースを選べます

サイズはBig・Regular・Miniの3種類。実物大の看板があるので見比べてみましょう。

ソースもシーザー・サルサ・ケチャップマスタードの3種類の中からチョイス。店員さんのおすすめはシーザーとサルサのハーフ&ハーフだとか。

ちょうどランチタイムだったので、レギュラーサイズのホットドッグをシーザー&サルサでオーダーしました。

やっぱり海食が最高でした

ホットドッグといえば浜辺を歩きながら食べたくなるのが人情です。目の前は海ですからね。早速テイクアウトして浜辺へ向かいます。

休日なのにのんびり空いている腰越海岸
休日なのにのんびり空いている腰越海岸

休日の夕方の腰越海岸。ここは片瀬東浜海水浴場の端にある小さな海水浴場ですが、ご覧の通り人は少なくのんびりとした雰囲気。

向こうに見えるのは江ノ島。思わずホットドッグと江ノ島の2ショット。

江ノ島とひつじホットドッグの2ショット
江ノ島とひつじホットドッグの2ショット

包みを開いてみるとRegularサイズでも結構大きめです。欲張ってBigにしないで正解でした。

けっこうずっしりひつじドッグ
けっこうずっしりひつじドッグ

こちらのソーセージは100%羊肉を使った自家製ソーセージ。購入するときに店員さんが念を押して「ひつじ苦手じゃないですよね?」って言っていた代物。実は羊肉はちょっと苦手ですが、赤いサルサでごまかしていただきます。

羊肉の旨味と渋みがほんわり
羊肉の旨味と渋みがほんわり
うん、なかなか美味いぞ羊肉のソーセージ
うん、なかなか美味いぞ羊肉のソーセージ

お、この羊肉、そんなに悪くありません!ちょっと癖があるけど、ソーセージになっているのでそれほど違和感なく食べられます。むしろ羊肉のほのかな渋みが加わってちょっと大人の味というか、深みのある味になっています。ソースとの相性も良く、赤いサルサソースの爽やかな酸味が肉の臭みを消しているようです。

こっちはこってりシーザーだ!
こっちはこってりシーザーだ!

で、こちらの白いのはシーザーソース。こってり濃厚なチーズの風味が味変にぴったり。羊肉の味が引き立ちますね。さっぱりしたサルサが半分あるから引き立つこってり味です。これはハーフ&ハーフにして大正解!

美味しくてパクパク食べていると、やって来ました食べ歩きの天敵「とび」です!

天敵のとびが上空から狙っています
天敵のとびが上空から狙っています

上空を「ピーヒョロピーヒョロ」鳴きながらグルグル旋回しています。あいつら絶対このホットドッグを狙っています。ついこの前はYasasiのベジサンドを盗まれたばかりだし…

隙を見せるとすぐにかっさらわれるので、自分の体で覆うようにホットドッグを隠しながらコソコソハフハフと1分ぐらいで完食しました。ふー、ちょっと忙しなかったけど旨かった。

まとめ

パーキングがパークに変わったら、人とフードワゴンが集まる素敵な公園になりましたとさ。期間限定で9月25日まで開催中です。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA