【wacom companion】Windows10アップデートでペン先と描画位置がずれる問題の対処法

【wacom companion】Windows10アップデートでペン先と描画位置がずれる問題の対処法
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

何かと問題が多い【wacom companion】ですが、うちでは2ではなく1が現役で稼働しています。このたびWindows10にアップデートしたらペン先と描画位置がずれるという致命的な問題が発生したので、その対処法をお知らせします。

Windows10にアップデートしたらペン先と描画位置がずれる

評判が悪くないWindows10をcompanionにインストールしたところ、photoshopでペン先と描画位置のカーソルがあり得ないほどずれる、という問題が発生しました。使用している画像ソフトはphotoshop(CC2014)です。

ペンとカーソルが著しくズレる
ペンとカーソルが著しくズレる

こんな感じに大きくずれています。これでは使い物にならないため、「またか」と思い、いつものお約束でワコムのドライバーを探しに行きます。

ワコムの最新ドライバーを入手・インストール

ワコム公式サイトでタブレット機種名とOSで検索すると該当するドライバーが見つかります。

機種とOSを詮索して
機種とOSを詮索して

最新ドライバーを確認します。更新日が10月15日の「タブレットドライバ Windows V6.3.15-1Jwi」が最新のようです。よし、見つけた!

ドライバーをダウンロード
ドライバーをダウンロード

選択してダウンロードします。

ダウンロードページ
ダウンロードページ

最新ドライバーをインストールすると直りました

ダウンロードした最新ドライバーをインストールし、再起動すると、カーソル位置がきちんとペン先位置に来るようになりました。

ズレがなくなりペンとカーソルがぴったり一致
ズレがなくなりペンとカーソルがぴったり一致

問題なく直りました。一安心です。

まとめ

ワコムのタブレットの不具合は大体が最新ドライバーの更新か、ドライバーの削除・再インストールで直ります。今回は最新ドライバーの更新で簡単に問題解決できました。

ドライバーは随時更新されていますが、メールやポップアップ通知などでアナウンスがある訳ではないので、自分でまめにワコム公式サイトのドライバー情報を確認し、常に最新ドライバーを使用するようにしましょう。


Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA