【湘南T-SITE】ノマド視点でレビュー⑥ブックカフェスタイルのスタバの利用方法

【湘南T-SITE】ノマド視点でレビュー⑥ブックカフェスタイルのスタバの利用方法
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

ノマドと言えばスタバです。今回は、本を読みながらコーヒーが飲める”ブックカフェスタイル”のスタバでノマドをしてみました。

定番スタバは1号館1階にあります

本屋とスタバがくっついて【湘南T-SITE】と言っても過言ではないないぐらい、ブックカフェ定番のスターバックスコーヒー。

場所は1号館1階の道路側にあります。といっても店舗に明確な区切りはなく、1階から2階の建物の全体とその周辺テラスが全てスタバになっています。

1階にある注文カウンターで購入したドリンク類を持って移動し、店内ソファー席ではもちろん、本棚の脇にある椅子や中庭にあるテラス席でも、どこでも自由に飲んでかまいません。

購入前の本を見ながらコーヒーが飲める。しかも座って。これがブックカフェスタイルです。

ドリンクと本を持ち込んで座れる席がたくさん!

さて、そんなブックカフェを満喫するためには、まず席の確保をしましょう。

スタバがある1号館周辺で、ドリンクを持って座れる席を紹介します。1号館だけでもかなりの数でがあって驚きます。

電源利用可能なカウンター席

注文カウンターのすぐ正面にあるカウンター席です。(写真奥)

レジ前のカウンター席
レジ前のカウンター席
カウンター席の電源
カウンター席の電源

電源が使えるためノートパソコンを持ち込んで作業をするノマド族でいつも混んでいます。【湘南T-SITE】で電源が使える場所はここと2階のラウンジしかないため、競争率も高めです。

レジ前のなので人がたくさん通ります
レジ前のなので人がたくさん通ります

レジ前なので人通りも多く、周囲から画面を覗かれる事もありそうです。というかみんな興味本意で見て行きます。ここでガッツリ仕事はきびしいかな。見られるのやだし。

快適なソファー席

続いてこちらは店内にある快適なソファー席です。湘南らしいブルーのソファーがいい感じです。

ボックス状になっていて、本棚をまわる人の動線かや外れており、落ち着いて読書ができます。1番カフェらしい席です。

店内ソファー席はくつろぐ人でいっぱい
店内ソファー席はくつろぐ人でいっぱい

ただ、ソファー席はカウンター以上の大激選区です。休日はもちろん平日もご覧の様に満席です。

居心地がいいため近所の主婦の溜まり場になっています。私も近所に住んでたら毎日通いますよ。うらやましい!

ドリンクホルダー付きの1人用席

本棚の脇や通路には、長いベンチ状の椅子があります。1人分の座布団が横に等間隔で置かれていて座る事ができます。

1人分のスペースも広めで、お一人様の特等席になっています。

店内の一人席
店内の一人席
ドリンクホルダー付きの一人用席
ドリンクホルダー付きの一人用席

ご覧の通りちゃんとドリンクホルダーも付いています。1階だけでなく2階にもあるので、休日もめったに満席にはなりません。

混雑時に1人で来た場合、2人用のテーブル席を使うのはちょっと気がひけます。

そんな時は、お気に入りの本とドリンクを片手に、1人でちょこんと腰掛けるのもなかなか良いもんです。本棚も近いし、私の密かなお気に入り席です。

他にも、海に関する本のコーナーにはこんな素敵なブルーの席があります。

背もたれがついた特別な1人席もあります
背もたれがついた特別な1人席もあります

2階席も利用可能

2階のテラス席もあります
2階のテラス席もあります

店外にもいたるところにテラス席があります

店外にもテラス席がたくさん配置してあります。

入口外のテーブル席
入口外のテーブル席
中庭にもテーブル席がたくさん
中庭にもテーブル席がたくさん
道路沿いのテラス席
道路沿いのテラス席

もう、空いている場所があればとにかく机と椅子を並べてくれています。天気が良い日はおすすめです。

雨の日でもパラソルが付いているので安心、と思いきや、平日などの空いている時は傘を開いてくれません。まあ、他にも席はあるから、ということでしょうか。

それと店外への本の持ち出しは禁止されているので注意!

空いているテラス席でノマドしてみた

今日は小雨があがった後で空いているテラス席でノマド作業をすることにしました。

誰も居ません
誰も居ません

道路沿いのテラス席は、広くてテーブルもある特等席なのに、他の利用者は1人も居ませんでした?平日の午後でもともと客も少なく、小雨が降った後だからでしょうか。

右も左も見渡す限り誰もいないテラス席。これは貸し切り状態だ!

小雨の後
小雨の後

テーブルがちょっと濡れているので拭いてから使います。野外ノマドにハンカチ・タオルは必需品ですね。

小雨が降った後なので誰も居なくて貸し切り状態
小雨が降った後なので誰も居なくて貸し切り状態

マックを広げてパチリパチリとキーボードを叩きます。何気ないいつものビジネスメールも、野外で打つと楽しくなってきます。

この後、コラムやブログの執筆作業を黙々とこなしましたが、とても軽快に進みました。

スタバにはやっぱりMacでしょ
スタバにはやっぱりMacでしょ

ちょっと肌寒い野外で、温かいコーヒーを飲みながら原稿を書くのもなかなかオツなものです。

時折景色を眺めたり考え事をしながら、のんびり楽しみながら仕事をしている感じがします。

それでいて普段のデスクよりも効率は上がっています。適度な気分転換と外気で頭がスッキリしているからです。

環境を変えるって大事です。

ブックカフェ利用時の注意点

これだけ快適だと、平日はともかく、休日は利用者も多く混雑必死です。そうなるとみんなが快適に使えるように利用ルールも必要になってきます。

ここでは、店内の「お席についてのご案内」にある利用ルールと、実際に私が利用して気づいた注意点も紹介します。

ドヤ顔マックは2時間まで
お席についてのご案内

店外・テラス席への本の持ち出しは禁止

1階、2階とも店内の席は全て利用可能で、ドリンクを飲みながら購入前の本を読むことが許されています。

ただし、店外・テラス席への本の持ち出しは禁止です。当たり前ですよね。

店内ソファー席での勉強と電源利用は禁止

店内のソファー席では、勉強をしたり電源を利用したり、または私の様にノートパソコンを持ち込んでノマドワークをしてはいけません。店内のソファー席はあくまで本を選ぶための席なので、長時間それ以外の個人的なことで専有することは禁止されています。

勉強やノマドをする人は店内のカウンター席か、店外のテラス席を使ってください。

T-SITEは本屋だったんだ
T-SITEは本屋だったんだ

ただ、実際には店内ソファー席で勉強やノートパソコン作業をしている人はたくさん見かけますけどね・・・。

みなさん、ここは本屋です。基本ルールはきちんと守りましょう!

席に持ち込む本は一冊ずつ

欲張ってはいけません。どうしても試読したい一冊だけを席で読みましょう。

袋・紐・ビニールなどで封を破いてはいけない

これも当たり前ですよね。封は買ってから破いてください。

店内にある辞書・参考書類で勉強をしてはいけない

売り物ですからね。きちんと買って勉強しましょう。

本の中身もスマホで撮影・コピーをしてはいけません

これは泥棒です。席に座って店員の監視が届かないからと言って、好き勝手やってはいけません。

飲み物をこぼさない、食べ散らかさない

売り物の本にコーヒーをこぼしたり、サンドイッチのかけらをこぼしたりしないように。本は綺麗に扱いましょう。

まとめ

ブックカフェスタイルのスタバの利用方法、実際にノマドで利用してみた感想をお伝えしました。

ここはやっぱり本屋であって、勉強や仕事をする場所ではないんですよね。ノマドをする場合はきちんとルールを守りましょう。

それにノマドに便利な電源がある席は1階レジ前のカウンター席、それと2階のラウンジの2ヶ所しかありません。ラウンジに関しては後述しますが、どちらもいつも混んでいてあまり快適な使い心地ではありませんでした。混むのは都内だけでいいよ、って感じです。

ノマドするなら電源は自前で用意し、店外のテラス席を利用しましょう。電源はないけどその方が快適ですから。

~次回「ドヤ顔マックは2時間まで(湘南ラウンジ)」へ続く~


店舗情報 スターバックス コーヒー 湘南 蔦屋書店

■ホームページ
スターバックス コーヒー 湘南 蔦屋書店
■営業時間
8:00-23:00
■住所
〒 251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1【湘南T-SITE】1号館1階
■電話番号
0466-31-1518
■アクセス
【湘南T-SITE】1号館1階にあります。
■絶対に食べたい!おすすめメニュー
季節のフラペチーノ
■その他
店内ソファー席の2時間以上の占拠は禁止です!


Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA