江ノ電江ノ島駅「The Market SE1(ザ・マーケット・エスイーワン)」季節のジェラード

江ノ電江ノ島駅「The Market SE1(ザ・マーケット・エスイーワン)」季節のジェラード
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

江ノ電江ノ島駅から徒歩3分、ジェラードとピザの専門店「The Market SE1(ザ・マーケット・エスイーワン)」を紹介します。

HONDA F1レーシングチーム専属シェフのこだわりのお店

エスイーワンの場所は、江ノ電江ノ島駅から江ノ島方向へ向かう観光客で混みあう小道スバナ通りではなく、江ノ島駅から腰越駅方向へ向かう線路沿い付近です。駅から徒歩3分ぐらい。電車からもお店が見えます。

スバナ通りを外れて
スバナ通りを外れて
江ノ電からもお店が見えますよ
江ノ電からもお店が見えますよ

お店の近辺は、観光メインの小道から外れているため人通りも少なく、散歩するのに快適です。また、スーパーが近くにあったり、地元の人が使うお店が軒を連ねているエリアでもあり、江ノ島観光のちょっとした穴場です。ちょっと遠回りになりますが江ノ島方面にもちゃんと行けるので、寄り道してみてください。

今日は休日なので観光客と地元の人でお店がにぎわっています。

観光客と地元の人でにぎわう
観光客と地元の人でにぎわう

おしゃれな店
おしゃれな店

エスイーワンは、最近TVでも紹介された、江ノ島グルメ一押しの、ピザとジェラードの専門店です。

シェフはイギリスをはじめ世界各地で修業された方で、HONDAのF1チーム専属シェフをされていたとか!

店名のSE1(エスイーワン)は、イギリスの郵便番号で、そこにあるBorough Marketというオーガニック食材を扱う市場のイメージを店名に表したのだとか。

そのためか、お店の料理には、旬の食材、オーガニック食材がふんだんに使用されています。

オーガニック牛乳と本当に様々な旬の食材を使用した特製ジェラード

ジェラードの材料は、オーガニック牛乳、てんさいから採れたビートグラニュー糖、契約農家からの新鮮食材などで、こだわりがうかがえます。

メニューもたくさんあります。

・山のミルク
・グリーンラムレーズン
・みるくチョコ
・はちみつ黒ゴマ
・お茶屋の抹茶
・うちのカフェラテ
・黒糖バナナ
・満足ティラミス
・キャラメルバナナ
・ビターチョコレート
・キウイ
・ホワイトグレープフルーツ
・つぶつぶパイン

これでも十分ですが、さらに季節ごとの旬のものが加わります。
※たくさんあるのでお店のHPから引用しました。

ほんのり塩 さくら(3~5月)
丁寧に塩漬けされた信州の八重桜関山を使用しました。ほんのりとした塩味があとを引きます。

甘夏みかん(4~6月)
伊豆より届いた食べごろのほろ苦甘夏を使用しました。グレープフルーツにも似た苦みのある香りがクセになります。

濃厚カラマンダリン(4~5月)
瀬戸内産の希少種「カラマンダリン」をたっぷり使用し、少しのクリームチーズでコクをプラスしました。色と甘みの濃いトロピカルなみかんです。

熊本すいか(4~5月)
春が最盛期の熊本産のすいかを使用しました。レモンを搾ると、みずみずしくさっぱりとした味になります。

とちおとめ(3~5月)
栃木産のとちおとめをたっぷり使用し、つぶつぶを残しながらもなめらかな口当たりに仕上げました。

初夏

西表(いりおもて)島産ピーチパイン(4~6月)
太陽サンサンの西表農園から届いた甘いピーチパインを使用しました。ゴロっとした果肉がたまりません。

早取りトマト(5~9月)
地元限定農家のもぎたてトマトを使用しました。完熟にはない、青くさっぱりとした若い味をお楽しみください。

ニューサマーオレンジ(5~7月)
伊豆より届いた新鮮なオレンジを贅沢に使用しました。ニューサマーオレンジピールのほろにがさが良く合います。

ライチときゅうり(5~9月)
フランス産のライチピューレに地元農家のもぎたてきゅうりを組み合わせました。意外なほどよくマッチしています。

クインシーメロン、貴味メロン、アンデスメロン、おとめメロン、マスクメロンなどなど(5月~9月)
メロンは種類が多いため、日替わりでお出ししています。

ルバーブ&クランベリー(6月)
長野県信濃町から届いた新鮮なルバーブをコンポートにし、山地酪農と混ぜ合わせました。仕上げに加えたドライクランベリーがルバーブの酸味を引き立てています。

マンゴーみるく(6月)
西表農園の完熟マンゴーに山地酪農を合わせ、やさしい味に仕上げました。

はちみつレモン(6月)
伊豆産の無農薬レモンにはちみつを加えました。清々しく爽やかなジェラートです。

パッションフルーツとカルダモン(6月~7月)
山地酪農に沖縄産パッションフルーツを合わせ、アクセントにカルダモンを少し加えました。

庭の夏みかん(6月~7月)
伊豆、宇佐見の知り合いの農家から別けてもらった無農薬の夏みかん。苦味と酸味が大人の味です。

くげぬまかぼちゃ(6月~7月)
別名「黒皮かぼちゃ」とも言われ、関西で人気の品種です。ねっとりとした食感がジェラートにピッタリ。

三浦産スイカ(6月~8月)
三浦半島で栽培されているラグビーボール型のマダーボールを使用しました。レモンを搾ってさっぱりといただきます。

初秋

プラムにフランボワーズヴィネガー(7月~8月)
山梨産の赤いプラムとフランス産のラズベリーのお酢が爽やかな酸味を醸し出しています。

ももシナモン(7月~9月)
白桃をコンポートにし、シナモンでアクセントをつけました。甘く、やわらかい香り。

ももみるく(7月~9月)
福島産のあかつきを使用した、フレッシュ感たっぷりのみるくジェラートです。

ブルーベリーチーズケーキ(7月~9月)
山地酪農にクリームチーズ、ヨーグルト、レモン果汁を合わせたレアチーズ風のジェラートに、幸亀園さんの無農薬ブルーベリーを使用した自家製ブルーベリーソースを混ぜ込みました。

マーブルブルーベリー(7月~9月)
幸亀園さんの無農薬ブルーベリーを使用した自家製ブルーベリーソースを山のみるくに混ぜこみました。

九重栗のかぼちゃプリン(8月~9月)
栗のようなほくほくとした甘さが特徴の九重栗かぼちゃに生クリームを混ぜ、仕上げに自家製キャラメルソースをからめました。

きゅーっとレモン(8月~9月)
瀬戸内海産の有機レモンをたっぷり使用しました。すっぱい大人仕様になってます。

巨峰みるく(8月~10月)
山梨産の大粒巨峰を「山地酪農」牛乳でまろやかに仕上げました。

ブラムリーアップル(10月)
イギリス原産のブラムリーという品種の酸っぱいリンゴにヨーグルトを少し加え、マイルドに仕上げました。

いちじくカマンベール(9月~10月)
愛知県産の完熟いちじくにオレンジを加え、いちじくのコンポートとカマンベールチーズを練り込みました。

かぼすとグレープフルーツ(9月~10月)
大分産の無農薬かぼすを使用しました。かぼすの香りとグレープフルーツの苦味がよくマッチしています。

マロンときどき和栗(9月~10月)
フランス産のマロンを使用したジェラートに、甘く煮た自家製コロコロ和栗を加えました。

初冬

ハロウィンスペシャル スパイシーかぼちゃプリン(10月)
当店人気の旬フレーバー「かぼちゃプリン」にオリジナルスパイスを混ぜ、ハロウィンスペシャルとして再登場。

柿クリーム(10月~2月)
平塚の濱田さんがつくった減農薬の柿にレモンクリームを合わせ、爽やかに仕上げました。県のコンクールで優勝したとってもおいしい柿です。

国産の西洋なしをたっぷりと使用しました。つぶつぶの舌触りを残しつつ、なめらかな食感に仕上げました。

アップルパイ(11月~3月)
まろやかな酸味のジョナゴールドを使用したジェラートに、全粒粉クッキーとアップルコンポートを混ぜ込み、シナモンでアクセントをつけました。

紫いも(11月)
静岡産、有機栽培の紫いもを天日干しにしたものを使用しました。粉っぽさがほとんどなく、ねっとり感がうまく引き出され濃厚な味わいに仕上がってます。

ル・レクチェ(12月)
新潟県加茂市いずみ農園から届いたなめらかな舌ざわりの洋ナシです。豊かな芳香がお口いっぱいに広がります。

冬至かぼちゃ(12月)
メキシコ産かぼちゃを使用したジェラートに小豆を混ぜ込み、冬らしくクリーミーに仕上げました。

なめらか柚子(12月)
最も適した収穫時期に摘み取った柚子を皮まで丸ごと使いました。使用する柚子の収穫地は南から北へと変わっていきますので、店主にお聞きください。

ビターオレンジ(1月~)
伊豆産の橙(だいだい)にみかんを加え酸味をまろやかにし、苦味の効いたビターな味に仕上げました。

キウイ(2月~)
国産のフレッシュキウイを使用しました。スッキリとした爽やかな後味です。

無農薬デコポン(2~4月)
伊豆より届いた新鮮な無農薬デコポンを皮までまるごと使用しました。みかんとは一味違った上品な甘さをお楽しみください。

たくさんあるでしょ、旬のメニューが!相当食材にこだわっています!

今回注文したのは、2種類のピューレを選べる「ダブル」を2個です。

今日のおすすめは青りんご
今日のおすすめは青りんご

2種類の味が楽しめるダブルがおすすめ
2種類の味が楽しめるダブルがおすすめ

手前:今日のおすすめの【青りんご】と【ビターチョコ】
奥:【巨峰みるく】と【ホワイトグレープフルーツ】

どちらも素材のつぶつぶがそのまま残っていて、風味も新鮮さを感じます。新鮮なジェラードなんてはじめてです!美味しい!

とにかくメニューが豊富なので、組み合わせだけで何通りも楽しめます。まだ試したいメニューがたくさんあるので、次回の楽しみができました!

店内にも店外にも2~3人用のイートインスペースあり!

買ったジェラードは店内のイートインスペース(2~3人)でも店前のベンチ(2人)でも食べられます。

この日は天気が良かったので、店前のベンチに腰掛けパクリといただきました。海からの潮風が気持ちよく、余計に美味しく感じます。

外のベンチで一休みしてパクリ
外のベンチで一休みしてパクリ

実はピザも窯焼き絶品なんです!そして本格コーヒーも!

知っていましたか?ジェラード以外のメニューを!

エスイーワンは、本格窯焼きのピザと、こだわりの豆のコーヒーも絶品なんです。詳細はまたレポートしますのでお楽しみに!


店舗情報 The Market SE1(ザ・マーケット・エスイーワン)

■ホームページ
湘南のジュラテリアThe Market SE1
■営業時間
11:00 ~ 18:00
■住所
〒251-0035 神奈川県 藤沢市片瀬海岸1-6-6
■電話番号
0466-24-8499
■アクセス
江ノ島駅から徒歩3分。湘南江ノ島駅からも徒歩3分。
江ノ電、江ノ島駅から腰越駅の間の車窓からThe Market SE1を見ることができます。
観光客で混んでいるスバナ通りを外れた大通り沿いにあります。
■絶対に食べたい!おすすめメニュー
季節の旬の食材のジェラード!
■その他
ダブルで色々な食材の組み合わせを楽しもう!


Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA