【2018湘南江ノ島海開きいつ?】海の家工事中の6月でも海水浴できる?

【2018湘南江ノ島海開きいつ?】海の家工事中の6月でも海水浴できる?

江ノ島海水浴場で海の家の工事がスタートし夏本番はすぐそこ!6月の梅雨の合間の晴れ日には早くも海水浴客の姿も!気になる海開きはいつ?

梅雨前が勝負!海の家の建設ラッシュ!

5月のGWが終わると湘南の浜辺ではいっせいに海の家の工事が始まりました。工事用の重機やむき出しの骨組みが並ぶ浜辺は初夏の風物詩です。

むき出しのスケルトン状態の建設中の海の家
むき出しのスケルトン状態の建設中の海の家
白にブルーにカラフルです
白にブルーにカラフルです

工事は本格的な梅雨入りする前が勝負。今が最盛期です。

クレーン車とむき出しの海の家
クレーン車とむき出しの海の家
江ノ島とクレーン車
江ノ島とクレーン車

日を追うごとに組みあがっていく海の家を眺めるていると、「夏本番はすぐそこまで迫っている!」という気がしてわくわくしてきます。

海水浴を楽し若者と子供たち
海水浴を楽し若者と子供たち

そんな6月上旬の浜辺に、早くも今年最初の海水浴客がチラホラ見られるようになりました。

本格的な海開き日はまだですが盛況な湘南の浜辺。その最新の様子と海開き日をお伝えしたいと思います。

【片瀬西浜海水浴場】2018年海開き日は?6月3日(日)最新情報

江ノ島の海水浴場といえば西浜!若者を中心に昼も夜も大盛り上がりするビーチです。場所は江ノ島の対岸にある砂浜の西側部分。新江ノ島水族館の目の前に広がる砂浜です。通称「西浜」と呼ばれています。

西浜の最寄駅は小田急線の片瀬江ノ島駅。橋を渡ってすぐ。

小田急線片瀬江ノ島駅にかかる橋
小田急線片瀬江ノ島駅にかかる橋

今日(6月3日)は梅雨の合間の晴れ日。海沿いの134号は近隣から押し寄せる観光客の車で大渋滞。夏前なのに……。

海沿いの道は激込みです
海沿いの道は激込みです

新江ノ島水族館も大盛況。

新江ノ島水族館もこの時期は大混雑
新江ノ島水族館もこの時期は大混雑

西浜のビーチはまだ海の家の建設ラッシュが続いています。クラブ化する西浜らしく、若者向けの大型のハコが乱立しています。

建築中の大型の海の家
建築中の大型の海の家
湘南一盛り上がる浜辺がもうすぐ出来上がります
湘南一盛り上がる浜辺がもうすぐ出来上がります

普段は寝そべって日焼けができる階段部分には、建築資材が無造作に置かれています。小さいお子さんなどは注意してください。

資材が無造作に置かれたビーチラインの階段
資材が無造作に置かれたビーチラインの階段
危ないので近寄らないように
危ないので近寄らないように

浜辺の様子はまさに夏!カラフルな日よけテントと海水浴客がいっぱいです。

このあたりは真夏と変わらない混雑ぶり
このあたりは真夏と変わらない混雑ぶり
ビーチでくつろぐ人もたくさんいます
ビーチでくつろぐ人もたくさんいます
こっちはサーフィン組
こっちはサーフィン組
定番の日よけテントがたくさん
定番の日よけテントがたくさん

普通に海水浴しています
普通に海水浴しています

日差しは夏日そのものですが、水温はまだ低いまま。水着はさすがにいないと思ったら、いましたよ!2018年最初の水着ギャルとそれに見とれるボーイ!

2018年初の水着ギャルとそれに見とれる男子
2018年初の水着ギャルとそれに見とれる男子

いいですねー、夏っぽくて。

さて、既に開いている感じがしますが、片瀬海岸西浜の海開き日は7月1日(日)~8月31日(金)。詳しくは藤沢市観光協会に発表されそうですが、ちょっと情報が古いのかな?

よくある質問が「海開き前に海水浴できるの?」というもの。既にお伝えしたように、晴れの日なら海水浴をしている人はいますが水温はまだ低め。海の家やライフガードが稼働するのは海開き期間中なので、熱中症や事故には十分注意して遊ぶべきでしょう。

【鵠沼海岸】2018年海開き日は?6月3日(日)最新情報

西浜と隣接する鵠沼海岸。江ノ島を離れるにつれて人数は減りローカル感が出てきます。ただし、サーフビレッジのあたりはサーフィン、ビーチバレー勢で若干混んでいます。

鵠沼海岸も小型テントがいっぱい
鵠沼海岸も小型テントがいっぱい

建設中の海の家と日よけテントがずらりと並んでいます。

鵠沼海岸でも海の家が建設中
鵠沼海岸でも海の家が建設中
今年も大型のステージが建設中
今年も大型のステージが建設中
ポニーがいる海の家だ!
ポニーがいる海の家だ!
地元のイベント用の日よけ
地元のイベント用の日よけ

水族館から5分ほど歩くとご覧の様にだいぶ空いてきます。



この辺りまで来ると空いてきました
この辺りまで来ると空いてきました
カップルでのんびりと過ごす
カップルでのんびりと過ごす

ウッドデッキが整備されているエリアは、ランニング、自転車、日焼けを満喫する人で賑わっています。

階段で日焼けを楽しむ人多数
階段で日焼けを楽しむ人多数
自転車も多い
自転車も多い
広場でくつろぐ人も夏の装い
広場でくつろぐ人も夏の装い
男は上半身裸の人が結構いる
男は上半身裸の人が結構いる

ビーチバレーが盛んなせいか、上半身裸のスポーツ男子を多数見かけました!鵠沼海岸の海開きも7月1日(日)~8月31日(金)です。

【片瀬東浜海水浴場】2018年海開き日は?6月3日(日)最新情報

続いて橋を渡って片瀬海岸東浜へ移動します。

川をはさんで東浜へ
川をはさんで東浜へ

東浜はファミリー向けのビーチ。流れる音楽や海の家の”チャラい雰囲気”は湘南のビーチそのものですが、どこかゆるーい感じで湘南初心者でも馴染みやすいのが特徴。西浜デビュー前の前哨戦によく使われます。

東浜はやっぱりファミリーが多い
東浜はやっぱりファミリーが多い

建設中の海の家もチラホラ。

建設中の海の家
建設中の海の家
こっちの海の家建設中
こっちの海の家建設中

西浜と比べるとかなりスローペースで工事が進んでいる様子。まだまだ全容が見えてきませんね。

意外と砂浜に奥行きがある
意外と砂浜に奥行きがある

西浜よりも奥行きがあって広く感じるビーチには、早くも真夏並みに人が集まっていました!

さすがに水着はまだ少ないか
さすがに水着はまだ少ないか
もう真夏並みに人がいます
もう真夏並みに人がいます

水着こそ少数派ですがほぼ真夏状態。片瀬海岸東浜の海開き日は7月1日(日)~8月31日(金)です。

【腰越海水浴場】2018年海開き日は?6月3日(日)最新情報

東浜と隣接して続くのが腰越海岸。西浜よりもさらにマイナー感が出てきます。わかめの天日干しと散歩する地元のおじいちゃんのイメージ。人が少ないので私はよくココの浜辺でお弁当を食べたりしています。

腰越海岸でも海の家の建設が始まっています。

腰越も海の家の建設ラッシュ
腰越も海の家の建設ラッシュ
江ノ島寄りの東浜は混んでいますが
江ノ島寄りの東浜は混んでいますが
腰越に行くにつれて空いてきます
腰越に行くにつれて空いてきます
人も少なくプライベート感がある腰越海水浴場
人も少なくプライベート感がある腰越海水浴場
こっちは誰もいません
こっちは誰もいません
春にわかめを干していたエリア
春にわかめを干していたエリア

人は少なくてもトンビはいっぱい!注意が必要です!

トンビにはご用心!
トンビにはご用心!

風がある日はウィンドサーフィンが盛んです。

今日はウィンドサーフィンも多い
今日はウィンドサーフィンも多い

さて、腰越は藤沢市ではなく鎌倉市の管轄になるため海水浴場のルールが若干変わります。

鎌倉の海水浴場のルール
鎌倉の海水浴場のルール

かなりマイナーで穴場感満載の腰越海水浴場の海開きも7月1日(日)~8月31日(金)になります。

まとめ

江ノ島近辺の海水浴場の海開きはどこも7月1日(日)~8月31日(金)です。夏はもうすぐです!



こちらの記事もどうぞご覧ください!