【2018秋 江ノ島片瀬西浜・鵠沼海岸(県立湘南海岸公園)でダイヤモンド富士】9月8日~9日はこんな素敵な夕陽が撮れるかも!

【2018秋 江ノ島片瀬西浜・鵠沼海岸(県立湘南海岸公園)でダイヤモンド富士】9月8日~9日はこんな素敵な夕陽が撮れるかも!

江ノ島片瀬西浜・鵠沼海岸で秋のダイヤモンド富士が9月8日~9日に見られます!日没のちょっと前17時45分頃からこんなに素敵な夕陽と富士山の写真が撮れるかも!

ダイヤモンド富士の場所と日にちはこのサイトでチェック!

1年に春と秋の数日間しか見られないダイヤモンド富士。湘南地域では、秋は8月下旬~9月中旬にかけて各所で見ることができます。

気を付けないといけないのが、各地点で富士山の頂上と夕日がちょうど重なるタイミングは1日か2日しかないこと。通りすがりに偶然見られるものではないので、スケジュールをしっかり把握して狙って見に行く必要があります。

そこで、私はこちらの国土交通省関東地方整備局が公開している「関東富士見百景」のスケジュール表を見て、ダイヤモンド富士が見られる場所と日にちを確認しています。

9月は毎日湘南のどこかしらでダイヤモンド富士が見られますから、私は毎日確認しています!

場所:江ノ島片瀬西浜から鵠沼海岸にかけて広がる「県立湘南海岸公園」

「関東富士見百景」のスケジュール表によると、江ノ島近辺でダイヤモンド富士が見られる地点は県立湘南海岸公園だけ。

湘南海岸公園はとても大きな公園です。園内にはサーフビレッジ、広場、海辺のボードウォーク、海見えの遊歩道などが海沿い一帯に広がっています。

サーフビレッジ前の銅像
サーフビレッジ前の銅像
夏はポニーがいた広場
夏はポニーがいた広場
ボードウォークで日焼けを楽しむ人たち
ボードウォークで日焼けを楽しむ人たち
海沿いの遊歩道
海沿いの遊歩道
遊歩道に座ってみるのがおすすめ
遊歩道に座ってみるのがおすすめ
反対側には江ノ島が
反対側には江ノ島が

ダイヤモンド富士を観賞するおすすめの場所は、海沿いに広がる遊歩道。広い石段があるので座ってじっくり見られます。

日にち:2018年秋のダイヤモンド富士は9月8日~9日17時45分頃

湘南海岸公園で秋のダイヤモンド富士が見える日時は9月8日~9日17時45分頃です。

夕陽が富士山の頂上にかかる直前がクライマックスなので、日没時間の18時より15分ほど前がベスト。

平日なので大混雑はないと思いますが、撮影スポットを探してウロウロ迷うかもしれないので、念のため17時半には現地に着いていたいところです。

晴れても曇りでもこんな夕陽と富士山の写真が撮れるかも!

では、最後にこの湘南海岸公園で撮った夕陽と富士山の絶景写真をいくつか紹介したいと思います。

残念ながらダイヤモンド富士の写真はありませんが、大体のイメージがつかめればと思います。



晴れたらもちろん良いのですが、曇りでもこんなに素敵な写真が撮れるはずです。

まとめ

江ノ島・鵠沼海岸の湘南海岸公園でダイヤモンド富士が見られるのは、2018年9月8日~9日の2日間だけです!時間は日没直前の17時45分頃。お見逃しないように! 食べログで予約するとお得!

こちらの記事もどうぞご覧ください!