【2018秋 ダイヤモンド富士@鎌倉稲村ケ崎(9月7日~8日)】おすすめ撮影スポット3選

【2018秋 ダイヤモンド富士@鎌倉稲村ケ崎(9月7日~8日)】おすすめ撮影スポット3選

稲村ケ崎公園で秋のダイヤモンド富士を見よう!2018年9月7日~8日は鎌倉稲村ケ崎でダイヤモンド富士が出現します。江ノ島と富士山の絶景に、夕陽のダイヤモンドが加わればもう最高です!おすすめ撮影スポットも紹介します。

江ノ島と富士山を揃って撮れる絶景なのに空いている「稲村ケ崎公園」

鎌倉の中ではちょっとマイナーな部類に入る稲村ケ崎。両隣にある七里ヶ浜や坂ノ下には誰もが知っている超有名なカフェがあったりしますが、稲村ケ崎で思いつくのは「稲村ジェーン」ぐらいでしょうか?

created by Rinker
¥18,300 (2018/09/23 19:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

いえいえ、稲村ケ崎の魅力は他にもあります。例えば、鎌倉唯一の天然温泉や干物の朝食が美味しい食堂などなど。

なかでも私の一番のお気に入りは稲村ケ崎公園!

稲村ケ崎公園
稲村ケ崎公園
富士山と江ノ島が揃った眺望
富士山と江ノ島が揃った眺望

おすすめポイントは、江ノ島と富士山が揃う絶景スポット、だけどいつも空いていて穴場感があること。どこも混んでいる鎌倉で、稲村ケ崎公園の人の少なさはとてもありがたいです。

秋のダイヤモンド富士を稲村ケ崎で見よう!

そんな穴場の富士見スポット稲村ケ崎で、秋のダイヤモンド富士を鑑賞しましょう!

参考までに、ダイヤモンド富士ではありませんが、夕暮れ時の写真をご覧ください。

稲村ケ崎公園から見た富士山と夕日
稲村ケ崎公園から見た富士山と夕日
もう少し暗くなると夜景も楽しめます
もう少し暗くなると夜景も楽しめます

こんな風に江ノ島・富士山・夕日を一度にファインダーにおさめることができるんです。これにダイヤモンドが重なったらどんなに素晴らしい画になるのか!

日にち:9月7日~8日17時45分頃

稲村ケ崎公園でダイヤモンド富士が観測できるのは、9月7日~8日。時間は17時45分頃です。



それほど混雑はしないと思いますが、余裕を持って17時半に現地到着を目指しましょう。

おすすめ撮影ポイントは上・中・下の3種類!

私は稲村ケ崎でダイヤモンド富士を撮影したことはありませんが、いつもの富士山と江ノ島の撮影なら良い場所を知っているので、お教えしたいと思います。おすすめは上・中・下の3つです。

  1. 【上】丘の頂上にある広場から
  2. 【中】丘の中腹にある木々の合間から
  3. 【下】公園に入ってすぐ右側の「関東の富士見百景」付近

下から順に説明します。まずは公園に入ってすぐ右側にある「関東の富士見百景」という碑があるあたり。柵があってすぐ下は岩場の海岸ですが、この地点からカメラを突き出して撮影するカメラマンは多いです。

公園に入ってすぐ右側
公園に入ってすぐ右側
「関東の富士見百景」の碑
「関東の富士見百景」の碑

続いて、こんもりした丘の中腹あたりの木々の間から撮るとこんな感じ。

中腹の木々の間から見た富士山と江ノ島
中腹の木々の間から見た富士山と江ノ島

そして、丘の上にある広場から。高い場所から遠くまで見渡せます。

一番高いところから
一番高いところから

もっと近寄って撮りたい方は海岸に降りてもいいのですが、足場が悪い岩場があるので気を付けてください。

海岸はごつごつした岩場
海岸はごつごつした岩場

以上が私がおすすめする稲村ケ崎の富士見スポットでした。ダイヤモンド富士もきっと上手く撮れるはず!

まとめ

秋のダイヤモンド富士は是非とも稲村ケ崎で撮りたいものです。江ノ島も富士山も夕日も全部楽しみたい方におすすめです! 食べログで予約するとお得!

こちらの記事もどうぞご覧ください!