【Expedia】航空券・ホテル予約して出発2日前にキャンセルしたら、半額返金された!

【Expedia】航空券・ホテル予約して出発2日前にキャンセルしたら、半額返金された!
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

格安で海外旅行の航空券・ホテルが予約できる【Expedia(エクスペディア)】ですが、直前に予約をキャンセルすることになりました。規約には「返金不可」とありますが果たしてお金は戻ってくるのでしょうか?

Expedia返金不可?
Expedia返金不可?

こんな旅程でした

3泊4日でタイ・バンコクに滞在し、現地の取引先数社をまわり、余った時間でバンコクのコワーキングスペースをまわり海外ノマドをする予定でした。

羽田⇄バンコクの往復航空券と、バンコク市街地の中堅ホテルに3泊を【Expedia】でセットで申し込みました。

実際の金額はこちら。

合計料金
合計料金

そもそも出発の一週間前ぐらいに急遽決まって予約したのと、日本の祝日と一部重なり、値段はExpediaにしてはそんなに安くありません。それでも航空券と3泊のホテル代込みの値段なのでお得感はあります。ひとまずは満足の値段です。

また、Expediaは海外出張に必要な航空券とホテルを割引セットで、しかもスマホで簡単に予約できます。今回の予約も、電車で移動中に下記のアプリで行いました。快適です。

Expediaアプリ
Expediaアプリ

Expedia, Inc.「エクスペディア 旅行アプリ(格安航空券&ホテル予約 )」

航空券の予約もアプリで簡単
航空券の予約もアプリで簡単
ホテルの予約もアプリで簡単
ホテルの予約もアプリで簡単

仕事の都合で出発の2日前にキャンセル

せっかく予約したのですが、日本での仕事で大問題が発生したため、タイ行きを急遽キャンセルすることになりました。

訪問を予定していたタイの会社の方々には、急遽お断わりの連絡をし、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

さて、飛行機もホテルも全部キャンセルしようと思い、そこで初めてExpediaのキャンセルに関する規約を見たのです。

キャンセルに関する規約を確認すると最悪

申し込み完了メールと一緒に送られてきた旅程表の規約を見ると「返金不可」「払戻し不可」の文字がわんさか出ていて頭がくらくらします。「Expediaの野郎、金返す気ないじゃん!」と怒りも湧いてきますが、格安予約サイトだから仕方ないか・・・となかばあきらめです。

返金不可!
返金不可!
航空券代も返金不可?
航空券代も返金不可?

申し込み時の予約画面にも同様の「払戻不可」の記載がありました。申し込む時はキャンセルのことなんて考えないもんなぁ・・・。楽しい海外旅行のことしか考えてないもんなぁ・・・。

ネットにも返金不可の記載が
ネットの予約画面にも返金不可の記載が

これはますます返金はダメそうです。

ネットの情報を調べると最悪

一応ネットでも調べるてみると、皆さん、

キャンセル料は全額かかる
他の旅行会社ならあり得ない
Expedia最悪だ

などと散々な言いようです。

Twitterでも同様に不安になる発言が連呼されています。

これは絶望的かな・・・

そんな状況ですが、ダメもとでExpediaのカスタマーセンターに電話をかけてみることにしました。

【Expedia】カスタマーセンターへ電話

連絡先はネットの予約ページや、先ほどの旅程表にも電話番号が載っていました。よし、ここに電話だ!

カスタマーセンター連絡先
カスタマーセンター連絡先

用意するもの

電話の際に必要だったものは、予約した際に発行された「予約完了メール」に記載されている「旅程番号」だけです。

あとは、自分の名前と登録した電話番号かメールアドレスを口頭で答えられればOKでした。

待たされると思いきやなかなかスムーズな応対

こういったサポート電話って大概長時間待たされます。自動音声のたらい廻しをされたり、「オペレーターにお繋ぎします」から待ち受け音楽のまま30分待たされたり、最終的に「担当が違うから別の番号にかけ直し」を強要されたり。

今回電話した際も早速自動音声の機械的な音声が聞こえたので、「またか」と思ってイライラしました。

しかし、3回ぐらい自動音声に番号プッシュで回答すると、「オペレーターに繋ぎます」から数コールで、あっさりオペレーターにつながりました。

これは意外です。なかなかスムーズだ。

海外のサポートセンターだけど日本語堪能

電話で話したオペレーターは日本人ではありませんでしたが、日本語はかなり堪能でした。

後述する細かい金額やこちらの要望を、正確に理解しており、日本語での交渉に何の支障もありませんでしたね。

非常に好感触です。

実際のやり取り

さて、実際のやり取りは大体こんな感じです。

質問
私「出発日に夜まで予定ができたので、予定した旅程をキャンセルしたいのですが?」

Expediaオペレーター
オペレーター「旅程番号、名前、メールアドレスか電話番号を教えてください」

質問
私「〇〇▲▲です」

Expediaオペレーター
オペレーター「本人確認取れました。キャンセルすると、まずホテル代は全額返金不可になります」

質問
私「やっぱり」

Expediaオペレーター
オペレーター「航空券のキャンセルはキャンセル料が約8,000円かかりますが残りは返金します」

質問
私「なるほど!」

Expediaオペレーター
オペレーター「ここからはご提案ですが、出発日を遅い時間や翌日などに変更する場合は、変更料が約5,000円かかります。最適な航空プランがないかお調べしましょうか?」

質問
私「もともと予定していた出発日の夜中発の便とかありますか?」

Expediaオペレーター
オペレーター「すぐお調べします」

質問
私「(親切だな・・・)」

Expediaオペレーター
オペレーター「同じ航空会社だと先程お伝えした5,000円で変更できますが、あいにく夜中の便はありませんでした」

質問
私「そうですか。直前ですしね」

Expediaオペレーター
オペレーター「別の航空会社Aですと、ご希望の夜中発の便がありますが、こちらは一旦今の便をキャンセルして、予約を取り直す形になります」

質問
私「いくらですか?」

Expediaオペレーター
オペレーター「今の便のキャンセル料が8,000円と、新しい航空会社の航空券が56,000円かかるため、合計64,000円になります」

質問
私「もともとのプランとの差額はわかりますか?」

Expediaオペレーター
オペレーター「はい。もともとの航空券代は50,000円だったので、差額は航空券の差額は6,000円とキャンセル料が8,000円で、合わせて14,000円が今回の旅程変更でかかる費用です」

質問
私「なるほど、わかりました」

Expediaオペレーター
オペレーター「こちらが私どもが現在ご提案できる最適なプランかと思いますが、いかがいたしましょうか?」

質問
私「少し考えてから、後でまた連絡します」

Expediaオペレーター
オペレーター「かしこまりました」

質問
私「あ、でもまた1から説明し直さないとですよね?」

Expediaオペレーター
オペレーター「はい、恐れ入りますが。ただ、こちらのお電話番号からの電話は私が優先的に出るように頑張ります!」

質問
私「あ、ありがとうございます」

以上がオペレーターとのやり取りですが、非常に丁寧な対応で、親身に相談にのってくれている感じがして好印象でした。

最終的には、オペレーターの変更プランでも時間的に厳しかったため、2度目の電話で今回の旅程は全てキャンセルしました。

ちなみにさっきと同じ人が電話に出てくれて、話がスムーズでした。こういうところもありがたいです。

結論 ホテル代は全額返金不可・航空券は約8,000円のキャンセル料で残りは返金

結論ですが、
ホテル代(29,000円)は全額返金不可で、
航空券は8,000円のキャンセル料が発生し、代金50,000円は後日航空会社から返金される

ことになりました。

航空券代金の返金は航空会社の規約で2ヶ月後になるそうですが、これは仕方がないか。

はじめに支払った合計金額77,000円から航空券キャンセル料8,000円とホテル代29,000円を引いた40,000円が手元に戻るわけです。

つまり、2日前のキャンセルでも約半額は返金という結果です。

まとめ

格安予約の【Expedia】で、しかも出発の2日前のキャンセルで半額近く返金されたのでまあ大満足。ネットの情報を見てワタクシもうダメかと思っていました。諦めないで良かったです。

※あくまで私の旅程の例です。全ての旅程で同様の返金がある訳ではないと思われます。予約前に必ずご自身の旅程のキャンセルに関する規約を確認することをお勧めします。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA