【腰越珈琲】友達の家みたいなアットホームな古民家カフェで心と体がホッと温まる

【腰越珈琲】友達の家みたいなアットホームな古民家カフェで心と体がホッと温まる
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

寒い秋冬は湘南はオフシーズン。メジャーな江ノ島・鎌倉を除くほとんどの地域は観光客が激減します。小さな腰越の街もいつにもまして静か。でも、こんな寒い時期にこそ訪れたい人気の古民家カフェが腰越にあるんです。腰越珈琲、ホッと温まります。

静まり返った秋冬の腰越

オフシーズンの腰越海岸にやって来ました。

オフシーズンの腰越海岸
オフシーズンの腰越海岸

海も静かで、サーファーが数人と遠くに漁船が浮かんでいるだけ。騒がしい若者や観光客はほとんどいません。こんな海岸を1人でふらりと歩くのも気持ちいいもんです。

海も静かだ
海も静かだ

日中でも海風が冷たくてマフラーが欲しい季節になりましたね。寒い!よし、腰越珈琲で暖を取ろう!

腰越のひっそりとした路地裏にある隠れ家カフェ

腰越珈琲の店舗は、腰越の海沿いの道から路地裏に入った普通の住宅エリアにあります。

海沿いの道から路地に入り
海沿いの道から路地に入り
民家が並ぶ路地裏の狭い道です
民家が並ぶ路地裏の狭い道です

「こんなところにカフェがあるの?」と思うぐらい細い路地裏にありました、腰越珈琲です。

【腰越珈琲】友達の家みたいなアットホームな古民家カフェ
【腰越珈琲】友達の家みたいなアットホームな古民家カフェ

佇まいは本当に古い民家、というか小学生の頃に友達の家に遊びに来たみたいな懐かしさを感じます。玄関のピンポンを押して「遊びに来たよー」みたいな感じで入店です。

心も体もポカポカ温まる家

玄関ではきちんと靴を脱いであがります。お家感覚です。

玄関で靴を脱いであがります
玄関で靴を脱いであがります

店内、というかお家の中はこんな感じで古めかしい落ち着いた感じ。

ストーブが暖かい
ストーブが暖かい
おもわずボーッと天井を眺めてしまう
おもわずボーッと天井を眺めてしまう
江ノ電の写真だ
江ノ電の写真だ

冷えた身体に暖かいストーブが嬉しいです。

奥の台所でおかんが、いえ店主が食事を作ってくれます
奥の台所でおかんが、いえ店主が食事を作ってくれます

奥の台所では、友達のおかんが、いえいえ、店主が食事を作ってくれます。なんだか本当に友達の家みたい。

落ち着いた木目のテーブルとソファー
落ち着いた木目のテーブルとソファー

今日はこちらのソファー席でゆっくりくつろぐことにします。ストーブの暖と窓から差し込む柔らかな光でとても居心地がイイです。

柔らかな午後の日差しも気持ちいい
柔らかな午後の日差しも気持ちいい

いい風合いの木のテーブルには、素敵な海の写真が似合います。このあたりはオシャレ感が出てますね。

素敵な海の写真もいい感じ
素敵な海の写真もいい感じ

自慢のコーヒーを飲みながらしばらく雑誌でも読んでのんびり。

腰越コーヒー
腰越コーヒー
のんびり雑誌でも読んだり
のんびり雑誌でも読んだり

この日は雨が降って特に冷え込んでいたので、足元用にヒーターを出してくれました。こんなところも優しくて嬉しい腰越珈琲です。

足元用にヒーターを出してくれました
足元用にヒーターを出してくれました

「ご飯食べていきなよ」ってご馳走になる友達の家の昼ご飯みたいなランチ

この不思議な古民家で食べるご飯は、何だか友達の家でご馳走になる昼ごはんみたいで楽しいんです。

カフェメニューもありますが
カフェメニューもありますが
おしゃれなデザートもありますが
おしゃれなデザートもありますが

こんなカフェメニューもあるんですが、奥の台所の「トントントン」という包丁の音を聞くと、カフェっていうよりも友達んちの昼ごはん感が強まります。

トントントンと包丁の音がする台所
トントントンと包丁の音がする台所

この小気味いいい音でお腹がグンッと空いてきました。

ガパオライス
ガパオライス

まずはこちらのガパオライス。出てきたのはオシャレなカフェめし風で、味は本格的。ピリッとスパイスと定番の半熟卵が最高の組み合わせです。

半熟卵をトロ~リからめ
半熟卵をトロ~リからめ
ピリッとスパイスが効いています
ピリッとスパイスが効いています

こちらは温かいホットサンド。ハムと野菜と目玉焼きが懐かしい味です。

ホットサンド
ホットサンド

スープも美味しくいただきました。

温かいスープ
温かいスープ

すっかりお腹も満たされ心も体も温まりました。

隘路の先に海が見えます
隘路の先に海が見えます

小一時間ほどくつろいでお店を出ると、隘路の先には先程の腰越海岸の海が見えます。なんて素敵な路地なんだ。

まとめ

腰越のアットホームな古民家カフェ「腰越珈琲」を紹介しました。寒いこの季節にぴったりな温かいお家でした。


店舗情報 腰越珈琲

■ホームページ
珈琲日記
■営業時間
月〜金10:00~17:00(L.O.)
土日祝8:00〜17:00(L.O.)
■定休日
不定休
■住所
神奈川県鎌倉市腰越2-12-10

■お問い合わせ
090-1673-2515
■アクセス
江ノ電、腰越駅から徒歩一分
腰越駅から55m
■絶対に食べたい!おすすめメニュー
腰越珈琲
■その他
温かいお家です


Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA