【2018ふじさわ江の島花火大会】雨天中止?小雨は?翌日に延期?去年は台風で中止だったけど。当日の確認方法は?

【2018ふじさわ江の島花火大会】雨天中止?小雨は?翌日に延期?去年は台風で中止だったけど。当日の確認方法は?

2018年10月20日(土)に秋の江の島花火大会が開催されます。

気になるのは開催日の天気。昨年は台風の強風のため中止になりましたから。

2018年は雨天の場合は中止になるのか、それとも翌日に順延になるのか?小雨の場合はどうなるの?

2018年ふじさわ江の島花火大会:2018年10月20日(土)18:00~18:45

秋の江の島花火大会は2018年は10月20日(土)18:00~18:45に開催される予定です。

打ち上げ場所はえのすい(新江ノ島水族館)の目の前の浜、片瀬海岸西浜になります。

江の島花火大会の開催場所の西浜
江の島花火大会の開催場所の西浜

江の島の花火大会は夏・秋の2回開催されるのですが、夏は20分程度の小規模なので、今回の秋開催が本番です!

2018年夏の江の島花火大会の様子
2018年夏の江の島花火大会の様子

秋の江の島花火大会の打ち上げ時間は、45分間と夏の倍の長さ!打ち上げ数は3,000発!さらに開くと直径480mにもなる特大2尺玉花火も打ちあがります。

2016年の秋の江の島花火大会の様子
2016年の秋の江の島花火大会の様子

こちらは2016年の秋開催の様子です。夏と比べると段違いでド派手で楽しめる花火大会であることは間違いありません。



雨が降ったら中止?延期?

さきほどお見せした画像は一昨年2016年の秋の江の島花火大会の様子でした。どうして2017年ではないのか?

それは2017年は台風のため中止になってしまったから。延期ではなくて中止になってしまったのです!

それでは、今年2018年は雨天時はどうなるのでしょうか?中止になるのか?別の日に順延になるのか?

こちらの公式ページを見てみると、

雨天・荒天などの順延日:10月21日(日)※21日(日)も雨天・荒天の場合は中止
※小雨決行

となっています。小雨程度なら決行で、雨天・荒天の場合は翌日に延期だそうです!

この「小雨決行」って微妙ですよね。どの程度の雨が小雨で、決行と判断されるのか判別つきません。

もし小雨だったら?当日の開催状況の確認方法

では、当日の天気が微妙で強風や雨だった場合、開催するか中止・延期になるかを確認する方法は?

ちなみに、この記事を書いている開催2日前の天気予報では、20日(土)は晴れる見込みです。

江の島花火大会が開催される20日は晴れの予報
江の島花火大会が開催される20日は晴れの予報

ただし、当日までに天候が変わるかもしれないので、油断は禁物です。

当日開催するかわからない微妙な天気だった場合は、開催者の公式アナウンスを朝からチェックするのがおすすめです。

例年通りですと、当日の昼頃までに、先ほど紹介した藤沢市観光センターのホームページで告知がされるはずです。

また、twitterなどのSNSでも、#江ノ島花火大会、#江の島花火大会、#藤沢市観光センターなどの、関連ハッシュタグで朝から情報が出回ります。こちらも合わせて確認するようにしましょう。

まとめ

秋の江の島花火大会は10月20日(土)18時から開催です。小雨ぐらいなら決行で、雨天・荒天の時は翌日21日に順延で、21日がダメだと中止になってしまいます。晴天を祈りましょう!


イベント情報 ふじさわ江の島花火大会

■ホームページ
ふじさわ江の島花火大会(じゃらん)
■開催期間
2018年10月20日(予定)
18:00~18:45(予定)
■開催場所
神奈川県藤沢市 片瀬海岸西浜


こちらの記事もどうぞご覧ください!