【花水ラオシャン八幡店】毎日食べたい野菜大盛りタンメン!市役所・図書館ランチの最有力候補だ!

【花水ラオシャン八幡店】毎日食べたい野菜大盛りタンメン!市役所・図書館ランチの最有力候補だ!


平塚のソウルフードを食べよう!花水ラオシャン八幡店の野菜大盛りタンメンがシャキシャキさっぱりで栄養満点で夏にぴったり!平塚市役所や中央図書館に行った際のランチにおすすめです。

平塚に4店舗もある平塚系ラオシャンタンメン

平塚でしか食べられないご当地ラーメンのラオシャンタンメン。平塚市内には現在4店舗のラオシャンが存在し、本家の「老郷」とそこから暖簾分けした「花水」系に大別されます。

両者の味は、元は同じなので似ていますが、スープや麺が代を重ねるごとに微妙に違ってきているのだとか。私が食べ比べた感じでは、花水の方がスープの酸味が若干強かった気がします。

花水系の店舗は平塚市内には本店・八幡店・田村店の3店舗。今回訪問したのは花水ラオシャン八幡店です。

場所は名前の通り八幡宮の近くで、市役所や図書館や美術館などの公共施設が集まっているエリア。

平塚八幡宮
平塚八幡宮
平塚市役所
平塚市役所
平塚中央図書館
平塚中央図書館

近隣で働く職員も多くでランチ激戦区でもあります。

赤い暖簾の花水ラオシャン八幡
赤い暖簾の花水ラオシャン八幡

その中でかなり老舗感を出している、色落ちした淡い朱色の暖簾のお店が花水ラオシャン八幡店。

いかにも町の中華屋さんといった感じ
いかにも町の中華屋さんといった感じ

お昼になると混むので少し早い11時に入店。いかにも町の中華屋さんといったこじんまりとした店内には、地元のおばちゃんが2人いるだけ。

しゃきしゃき野菜がたっぷり山盛りの野菜タンメン

ところで、平塚のラオシャンといえばあっさりスープに具材はシンプルに玉ねぎのみで素麺のようなつるっとした細い麺が特徴。

花水ラオシャンのタンメン
花水ラオシャンのタンメン

こちらは別の日に食べたノーマルなタンメンの画像。さっぱり味でとても美味しかったのですが、普段食べる食事としてはちょっと栄養が足りません!

そこで私が普段よく注文しているのがラオシャン特製の野菜タンメン。



野菜タンメン推しです
野菜タンメン推しです
花水ラオシャンの野菜タンメン
花水ラオシャンの野菜タンメン
野菜がたっぷり山盛りだ
野菜がたっぷり山盛りだ

タンメンの上にキャベツ・もやし・カイワレなど野菜がたっぷり山盛りされて、値段はたったの650円とリーズナブル!

サッと炒められた野菜は食感しゃきしゃきで野菜の旨味が強くて、シンプルなタンメンと相性抜群。

スープはいつものラオシャン系
スープはいつものラオシャン系

スープはいつもの透明なラオシャン特有のスープ。ほんのり酸味が効いたさっぱり味。時間が経つと野菜炒めの旨味が溶け込んでどんどん甘みのある深い味に変化していきます。

常連は酢とラー油を多めにかける
常連は酢とラー油を多めにかける

おっと、ラオシャンタンメンに欠かせないのがラー油とお酢。特製のラー油は辛さ控えめなので多めにかけるのがおすすめ。適度な辛味と酸味でスープの味が一層引き立ちます。

麺は細麺で食べやすい
麺は細麺で食べやすい

野菜をどけるといつもの細い麺が出てきました。するするっと食べやすい柔らかい食感。食欲が落ちる暑い夏にぴったりです。

もっちり皮の餃子
もっちり皮の餃子

野菜タンメンだけでは足りない人は、サイドメニューの餃子やミニカレーがおすすめ。餃子はもっちり皮に野菜たっぷり餡で私の好きな味でした。

まとめ:普段の食事は野菜タンメンが栄養満点でおすすめ

スッキリさっぱりが身上の平塚ラオシャンタンメンですが、日ごろ食べるランチとしては野菜たっぷりで栄養バランスの良い野菜タンメンがおすすめ。毎日食べても飽きません!


店舗情報 花水ラオシャン 八幡店

花水ラオシャン 八幡店
ジャンル:ラーメン
アクセス:JR東海道本線(東京-熱海)平塚駅北口 徒歩14分
住所:〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡1-1-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 平塚×ラーメン
情報掲載日:2019年7月16日


こちらの記事もどうぞご覧ください!