【藤沢タピオカ】モミトイオープン初日レポ!大行列で人気衰えず!

【藤沢タピオカ】モミトイオープン初日レポ!大行列で人気衰えず!


湘南藤沢ではタピオカ人気は全く衰えていません!藤沢駅構内にNEWオープンしたタピオカ専門店「モミトイ」は、夜遅くまで女性を中心に大行列。地方ではタピオカブームはまだまだ続きそうですね。

藤沢駅にタピオカ専門店「モミトイ」NEWオープン

2019年8月1日にタピオカ専門店「モミトイ」が藤沢駅にNEWオープンしました。

今さらタピオカですか?というのは都内の人の感覚。

湘南地域では最近でもタピオカの新店ラッシュが続いているぐらい、まだまだタピオカブームの真っただ中なんです。

この数ヵ月の間に湘南にオープンしたタピオカ店はこんなにありますから。

今からタピオカ店を開く人は地方ならまだまだ戦えそうですね!

藤沢モミトイはオープン初日は最長1時間待ちの大行列!

藤沢駅構内に新しくできたタピオカ店「モミトイ」。8月1日のオープン初日は夏休みということもあり、女子高生を中心にご覧の大行列!

1時間待ちの大行列だ!
1時間待ちの大行列だ!

夕方5時頃の行列具合はこんな感じで約1時間待ちでしょうか。

駅の構内とはいえ、行列があるあたりは冷房がなくて蒸し暑い!私は一度退散して夜8時頃に再訪しました。

夜でも行列は全然衰えず
夜でも行列は全然衰えず

あかん、夜でも行列が全く減っていないし!むしろ仕事帰りの人も加わって行列が長くなっている!

仕方ないので行列に加わって40分ほど待ちました。

行列で40分ほど待ちました
行列で40分ほど待ちました

並んでいる最中にメニューを渡されて先に注文しておきます。

並びながら注文
並びながら注文
番号札を持って待ちます
番号札を持って待ちます

番号札を持ってしばらく待つのですが、駅構内なので人通りが多く、みんな気になってジロジロ見ています。

「あれが流行の最先端のタピオカだわー!」という藤沢市民の声が聞こえてきそう。藤沢ではまだタピオカは珍しいのです。

これが過酷なタピオカの製造現場だ!夏は暑くて大変そう

さて、ようやくお店の真ん前まで来ると、先ほどの注文札を渡してお会計。駅構内店なのでスイカやパスモが使えるのが楽でいいですね。

お会計は交通系カードで
お会計は交通系カードで

カウンターと厨房だけのコンパクトな店舗に、若いアルバイトの女性がいっぱい!夏は暑くて大変そう!



女性の店員さんがいっぱい!
女性の店員さんがいっぱい!

目の前でタピオカを茹でてカップに盛る様子が見られてなかなか面白いです。汗だくでとてもしんどそうですが…。

タピオカを作る様子が見られる
タピオカを作る様子が見られる
汗だくでみんな大変そう
汗だくでみんな大変そう

流行のタピオカの製造現場ってみんなこんな感じなんだろうなあ。狭いスペースにギュウギュウ詰めでかなり過酷な職場です。

作り立てのタピオカはホカホカもっちりで美味しい!

オープン初日でかなりおぼつかない様子で出来上がったタピオカ。おすすめのイチゴミルクを氷少なめでお願いしました。

蓋付きのタピオカ
蓋付きのタピオカ

カップはよくある蓋付きなので、ストローを刺さなければそのまま持ち帰りもできますね。

お店の前でイチゴミルクタピオカをパチリ
お店の前でイチゴミルクタピオカをパチリ

赤と白と黒いタピオカの組み合わせ。このイチゴミルクが1番インスタ映えしそうですね。

茹でたばかりのタピオカはまだほんのり温かく、吸い込むと食感はもっちり。安定の美味しさ。

タピオカは温かくてもっちり
タピオカは温かくてもっちり

イチゴはやや酸味が強いスッキリ味で暑い夏にぴったり。ミルクを混ぜるとみんな大好きなあの味に!

爽やかな赤いイチゴ
爽やかな赤いイチゴ

タピオカドリンクは色々種類がありますが、私は結局イチゴミルクが1番好きです。

正直、タピオカはあっても無くても美味しいけれど、あると食感のアクセントが加わって楽しい!

タピオカ女子が藤沢駅構内にいっぱいだ!
タピオカ女子が藤沢駅構内にいっぱいだ!

ふと見渡すと、藤沢駅構内には赤いストローを「ズボーズボー」っと吸うタピオカ女子(と男子)があちこちに!

藤沢ではタピオカブームはまだ終わりません!

こちらの記事もどうぞご覧ください!