【片瀬諏訪神社例大祭 浜降式】ふんどし素敵!海中に神輿が舞う!朝4時の祭囃子の正体はコレだった!

【片瀬諏訪神社例大祭 浜降式】ふんどし素敵!海中に神輿が舞う!朝4時の祭囃子の正体はコレだった!

早朝4時に聞こえた祭囃子の正体は?「どっこい!どっこい!」の掛け声で神輿が片瀬の海に舞う!これは片瀬諏訪神社の浜降式という祭祀。海の男達のふんどし姿ですっかり英気を養いました!

夏の終わりの朝4時に祭囃子で目が覚める!

夏の終わりの8月27日の早朝4時。「ぴーひゃらドンドン」という笛と太鼓の音で目を覚ましました。外に出ると夜明け前でまだ真っ暗。

まだ空は暗い明け方のスバナ通り
まだ空は暗い明け方のスバナ通り

先ほどまでスバナ通りから音がしていたのですが、今度は海の方から音がします。

まだ日の出前の134号線の片瀬東浜前
まだ日の出前の134号線の片瀬東浜前
東浜のほうから賑やかな音がする!
東浜のほうから賑やかな音がする!

134号を渡って片瀬東浜に出ると、音の正体がわかりました!

はっぴ姿の人がいっぱい
はっぴ姿の人がいっぱい

はっぴ姿の人が神輿の周りにたくさん集まって、笛や太鼓の祭囃子を賑やかに奏でています。何やらお祭りかと思って見ていると、神輿が浜に降りていきます。

夜明け前の神聖な雰囲気の東浜
夜明け前の神聖な雰囲気の東浜
江ノ島の方はまだ街灯がついています
江ノ島の方はまだ街灯がついています
東浜に降りてきた神輿
東浜に降りてきた神輿

夜明け前の神聖な浜に担ぎこまれた神輿。

早朝に行われる片瀬諏訪神社例大祭の浜降式

8月27日は片瀬諏訪神社の例大祭で行われる浜降式だったのです。

例大祭とは、1年に1回定められた日に行われる重要な祭祀。浜降式は、神輿を海中に担ぎ入れ禊をする、海辺の町の片瀬らしい祭事です。

片瀬諏訪神社
片瀬諏訪神社

早朝4時に片瀬諏訪神社(下社)を出発した神輿は、祭囃子を奏でながら町内をめぐり、スバナ通りを抜けて、ようやく片瀬東浜に辿り着いたのです。

早朝に町内に鳴り響いた祭囃子の正体はコレでした!結構な賑やかさなので目が覚めた人も多いはず。

日が昇るのをしばし待ちます
日が昇るのをしばし待ちます

日が昇る頃に海中に入るそうなので、私もせっかくなので待つことに。

朝5時夜明けと共に神輿をかついで海中へGO!

しばらくすると空が薄っすら明るくなってきました。時間は朝5時。浜降式のクライマックスがいよいよスタートです。

ようやく空が明るくなってきた
ようやく空が明るくなってきた

「どっこい!どっこい!」という独特な掛け声と共に、神輿が海中に担ぎこまれて行きます。

足元は貝殻や海草などの漂流物がいっぱいの浜
足元は貝殻や海草などの漂流物がいっぱいの浜
「どっこい!どっこい!」の掛け声とともに海中へ神輿を担ぎ入れる
「どっこい!どっこい!」の掛け声とともに海中へ神輿を担ぎ入れる
夏なので海水の温度はまずまずですが
夏なので海水の温度はまずまずですが
途中何度も波にあおられる神輿と担ぎ手
途中何度も波にあおられる神輿と担ぎ手

夏なので海水の温度は寒くはなさそうですが、貝殻などがあり足元が悪いなか、押し寄せる波に何度も何度もあおられながら、神輿が傾かないよう懸命に担ぎ入れます。



ようやく海中に入った神輿
ようやく海中に入った神輿
波が来ると胸まで海中に
波が来ると胸まで海中に

波で胸あたりまで海中に浸かるほどの位置に来ました。

「どっこい!」の掛け声と担ぎ手の雄姿に元気をもらいました

この浜降式の担ぎ手は男も女も混じっており、男は上半身裸の勇ましい姿。なかには白ふんどしの方もいて、なんとも海の祭祀に映えて素敵なんです!

担ぎ手には女性もいてどなたもみんな元気!
担ぎ手には女性もいてどなたもみんな元気!
海中を舞う神輿
海中を舞う神輿

それとこの独特な「どっこい!」という湘南のお祭りではお馴染みの掛け声ですが、これがまた元気が出る出る!観ているこちらも朝から活力をもらいました。

5時15分浜降式の終了と共に神々しい日の出が

5時頃から開始された浜降式は15分ほどで無事に終了。陸に神輿をあげるのも一苦労です。

陸に神輿をあげるのも一苦労
陸に神輿をあげるのも一苦労
ようやくあがってきた神輿と担ぎ手たち
ようやくあがってきた神輿と担ぎ手たち
最高に盛り上がっています
最高に盛り上がっています
浜降式が無事に完了
浜降式が無事に完了

陸でもまたワッショイ担いで無事に終了です。みなさんお疲れ様でした。

そして片瀬の海に日が昇る

陸にあがった神輿はもと来た道を戻って行きます。

またもと来た道を帰っていく
またもと来た道を帰っていく
スバナ通りを戻っていく神輿
スバナ通りを戻っていく神輿
後ろ姿がまた格好いい
後ろ姿がまた格好いい

神輿が去る頃にようやく片瀬の浜に日が昇りました。

神輿が去った浜が朝日で赤く染まり始めました
神輿が去った浜が朝日で赤く染まり始めました
片瀬の海に神々しい日が昇る
片瀬の海に神々しい日が昇る

今日も残暑厳しい1日が始まります。

まとめ

夏の終わりの明け方に祭囃子が聞こえたら、片瀬諏訪神社の浜降式が見られるかもしれません!元気をいっぱいもらえる祭祀です。

Share:

こちらの記事もどうぞご覧ください!