【北鎌倉寺カフェ巡り・明月院月笑軒】ブルーのあじさいとセットで!ここでしか味わえない至福の味

【北鎌倉寺カフェ巡り・明月院月笑軒】ブルーのあじさいとセットで!ここでしか味わえない至福の味

北鎌倉明月院の中にある寺カフェ「月笑軒」は梅雨の時期もやっぱり良かった!青一色に染まったあじさい散策の合間にぜひ。ここでしか味わえない至福のカフェ体験です。

明月院は梅雨と秋がベストシーズン

北鎌倉明月院を訪れるのに最適なシーズンは年2回。あじさいが咲く梅雨の時期と、真っ赤な紅葉が綺麗な秋です。

とくに明月院のあじさいは「明月院ブルー」と呼ばれる青一色に染まる特別なもの。梅雨の雨の中、傘をさしてわざわざ訪れる価値が絶対にあります!

私の場合は、秋は忙しいと見逃すこともありますが、梅雨の明月院ブルーだけは毎年必ず拝むようにしています。

梅雨入りしたばかりの今年2019年6月上旬の明月院はこんな感じで相変わらず青青青!

明月院の入口の紫陽花
明月院の入口の紫陽花
青一色の明月院ブルー
青一色の明月院ブルー
奥の庭園もあじさいと花菖蒲が素敵
奥の庭園もあじさいと花菖蒲が素敵

奥の庭園の花菖蒲とあじさいの組み合わせがとにかく最高!気が付くと2時間ほど境内をウロウロ。他にも丸窓やすずめやうさぎや猫などかわいい見どころが満載。

明月院散策は時間がいくらあっても足りないのですよ。

明月院散策の合間に寄りたい寺カフェ「月笑軒」

そんなわけで、明月院めぐりの合間に必ず寄りたい休憩どころが月笑軒明月院の境内にある人気の寺カフェです。いやカフェというよりお茶室ですね。

秋の月笑軒はひなびた雰囲気が良かったのですが、初夏は青々しい濃い緑の中にかやぶき屋根の茶色が一層映える!

梅雨の明月院の寺カフェ「月笑軒」
梅雨の明月院の寺カフェ「月笑軒」
趣がある門構え
趣がある門構え
6月の月笑軒のお品書き
6月の月笑軒のお品書き
うっそうとした緑の草木に囲まれ
うっそうとした緑の草木に囲まれ

月笑軒の中は高い天井の和洋がミックスされた心地いい空間。



入口には恒例のうさぎが
入口には恒例のうさぎが
天井が高い
天井が高い
奥はこんなスペースが
奥はこんなスペースが
さすがに紫陽花の時期は混んでいます
さすがに紫陽花の時期は混んでいます

平日の夕方頃ですがこの時期はさすがに混んでいますね。

草木に囲まれて飲むコーヒーが格別の味

どこを見渡しても草木の緑色が目に入ってきます。

どこを見ても開放的な緑色
どこを見ても開放的な緑色
窓の外の草木を眺めながら
窓の外の草木を眺めながら

自然に囲まれ清々しい気分で飲むコーヒーの味がまた格別。

月笑軒のカフェメニュー
月笑軒のカフェメニュー
コーヒーをホットとアイスで
コーヒーをホットとアイスで

ここでしか味わえない至福の時間を過ごせました。明月院にきたら月笑軒に必ず立ち寄ってみてください。

■秋の月笑軒の様子はこちら


店舗情報 明月院 月笑軒

■ホームページ
明月院 月笑軒
■営業時間
10:00~15:00
日曜営業
■定休日
火曜日
■住所
神奈川県鎌倉市山ノ内189 明月院


■北鎌倉のカフェはこちらもおすすめです!
【北鎌倉の古民家ブックカフェ】「喫茶ミンカ」で読書をする秋雨の午後

古民家カフェ「喫茶ミンカ」
古民家カフェ「喫茶ミンカ」

こちらの記事もどうぞご覧ください!