【鎌倉明月院2018年12月】本堂後庭園が特別公開中!丸窓の向こう側は絶景の紅葉撮影スポットだった!

【鎌倉明月院2018年12月】本堂後庭園が特別公開中!丸窓の向こう側は絶景の紅葉撮影スポットだった!


12月になり紅葉の見頃を迎えた鎌倉明月院。インスタ映えする丸い窓「悟りの窓」は人気で行列待ち必至です。

さて、丸窓の向こう側に期間限定で行けるのをご存知ですか?

晩秋の今だけ特別公開中の本堂後庭園には、絶景の紅葉が広がっていました。

鎌倉明月院の紅葉情報:2018年12月中旬

2018年もあとわずか。年の瀬近い12月中旬の鎌倉明月院の紅葉情報を見てみましょう。

明月院といえば初夏の紫陽花がものすごーく有名ですが、秋の紅葉もイイのです。

見どころ満載の広大な明月院
見どころ満載の広大な明月院

明月院は広大で見どころも多い!駆け足でざっと境内の紅葉具合をお伝えします。

明月院の12月の紅葉具合
明月院の12月の紅葉具合
明月院の寺カフェ「月笑軒」
明月院の寺カフェ「月笑軒」
茅葺屋根に落ち葉が積もる
茅葺屋根に落ち葉が積もる
シュッとした竹林とワサッとした紅葉の組み合わせもイイ
シュッとした竹林とワサッとした紅葉の組み合わせもイイ
若干散っている箇所もありますが
若干散っている箇所もありますが
散った落ち葉もまた綺麗
散った落ち葉もまた綺麗

若干散り始めていますが、まだまだ紅葉の盛り。赤や黄色の秋の景観を存分に満喫できます。

明月院といえばコレ!丸い窓「悟りの窓」は行列待ち!

明月院のメインスポットといえば「悟りの窓」と呼ばれる丸い窓。円のなかに真っ赤な紅葉が浮かぶ様はまるで絵画のよう。思わず「わぁっ」と感嘆の溜息が出ます。

明月院の丸窓
明月院の丸窓
円の向こう側には鮮やかな紅葉が広がっている
円の向こう側には鮮やかな紅葉が広がっている

ただし、名所の丸窓で写真を撮るのはひと苦労。当然行列ができているので平日でも10分程度は待つことになります。まあ仕方がありませんよね。

丸窓の向こう側が気になる
丸窓の向こう側が気になる

写真を撮っていて気になったのですが、向こう側に人がちらほら歩いているのが見えます。

丸窓の向こうに人がいる
丸窓の向こうに人がいる

丸窓の向こうはどうなっているのだろう?



丸窓の向こう側の本堂後庭園は絶景の紅葉スポットだった!

丸窓の向こう側は普段は入れない場所。初夏と秋だけ特別に一般公開されます。

丸窓の向こう側への入口
丸窓の向こう側への入口

500円の入場料を払い、狭い通路を抜けると庭園が広がっていました!

丸窓の向こう側
丸窓の向こう側
広くて人もまばら
広くて人もまばら
夏は花菖蒲がきれいな場所
夏は花菖蒲がきれいな場所

本堂後庭園では、夏は紫陽花と花菖蒲が咲き、晩秋は明月院で一番の紅葉が見られます。

あまり知られていないのか、有料だからか、人もまばらで空いているのもおすすめポイントです。

明月院で一番の紅葉スポット
明月院で一番の紅葉スポット
ここが一番真っ赤だな
ここが一番真っ赤だな
しだれ下がる黄色い葉
しだれ下がる黄色い葉
岩肌にも落ち葉が
岩肌にも落ち葉が

うさぎや亀の像も緑の苔をまとい、自然の一部になっています。バックの赤い紅葉と合いますね。

うさぎと亀と赤い紅葉
うさぎと亀と赤い紅葉

一輪だけ咲いていた紫陽花の青色が妙に鮮やか。

一輪だけ咲いていた秋の紫陽花
一輪だけ咲いていた秋の紫陽花

さっきまで表から見ていた丸窓を後ろから見てみると、本堂に赤い紅葉がしだれかかり、これも写真映えしそう!

丸窓を後ろ側から見た景色
丸窓を後ろ側から見た景色
ぽっかり空いた丸窓と紅葉
ぽっかり空いた丸窓と紅葉

訪れる人が少なく穴場感もある本堂後庭園は、晩秋にぜひ訪れてほしいおすすめ紅葉スポットです。

こちらの記事もどうぞご覧ください!