【2019明月院の紫陽花&花菖蒲】期間限定で今が見頃!ブルーと紫の最高の組み合わせ!

【2019明月院の紫陽花&花菖蒲】期間限定で今が見頃!ブルーと紫の最高の組み合わせ!


あじさいで有名な北鎌倉・明月院ですが、初夏は奥庭園の花菖蒲も見頃を迎えておすすめです!ブルーのあじさいと青紫の花菖蒲の組み合わせが最高です。悟りの窓の向こう側をぜひご覧ください。

明月院といえばブルーのあじさいだけど

明月院のあじさは2019年は6月中旬~下旬に見頃を迎えています。

入口では外国人観光客が写真を撮るために行列を作っていました。

明月院は外国人観光客だらけ
明月院は外国人観光客だらけ

メインのブルーのあじさいロードなんかどこを見ても人だらけで。他の人ができるだけ写らないようにタイミングを計りようやく撮れた写真がこちら。

明月院の山門前のあじさい
明月院の山門前のあじさい
山門とあじさい
山門とあじさい
ブルーだらけのあじさいロードは人がたくさん
ブルーだらけのあじさいロードは人がたくさん
みんな立ち止まって写真撮りまくり
みんな立ち止まって写真撮りまくり
ようやく人がいないタイミングを見計らって
ようやく人がいないタイミングを見計らって
いいタイミングで撮れた
いいタイミングで撮れた
見事にブルー一色のあじさい
見事にブルー一色のあじさい
どもを向いても青色のあじさい
どもを向いても青色のあじさい
この淡いブルーが上品で素敵
この淡いブルーが上品で素敵
こんなに大きくて立派なあじさいがいっぱい
こんなに大きくて立派なあじさいがいっぱい
さすが明月院ブルーです
さすが明月院ブルーです

さすが明月院ブルー!大きな青のあじさい一色に染まった景色は鎌倉で文句なしのナンバーワン。毎年必ず訪れるお気に入りのあじさいスポットです。

そして、明月院にはこの時期に見頃を迎える花がもう1つあります。

期間限定公開の奥の庭園の花菖蒲

それは円い窓「悟りの窓」の向こう側にある庭園の花菖蒲です。



悟りの窓の向こう側の庭園
悟りの窓の向こう側の庭園

奥の庭園へ入るには拝観志納金として500円を払います。

そのためか、今までのあじさいロードほど混雑はなく空いています。若いカップルなどは少なく、本気のカメラマンか花菖蒲が好きな人ぐらい。静かなものです。

静かな庭園が広がっている
静かな庭園が広がっている
砂の山に登るうさぎと亀
砂の山に登るうさぎと亀

手入れが行き届いた庭園の奥には、紫色の花菖蒲が広がっています。

庭園の奥は花菖蒲の畑が広がっている
庭園の奥は花菖蒲の畑が広がっている
奥は一面の花菖蒲
奥は一面の花菖蒲
人もまばらでゆっくり鑑賞できます
人もまばらでゆっくり鑑賞できます
今がまさに満開の花菖蒲
今がまさに満開の花菖蒲
シュッと伸びた緑の葉も夏らしく爽やか
シュッと伸びた緑の葉も夏らしく爽やか
こっちは濃い紫だ
こっちは濃い紫だ
少し淡い色の紫もきれい
少し淡い色の紫もきれい

庭園と花菖蒲だけでも満足ですが、ここにも少量ですがあじさいも咲いています。ブルーのあじさいと紫の花菖蒲を一緒に撮るとこんなに素敵な組み合わせになります!

明月院ブルーと紫の花菖蒲
明月院ブルーと紫の花菖蒲
青と紫の組み合わせが最高
青と紫の組み合わせが最高
木の渡しもイイ感じ
木の渡しもイイ感じ
この時期だけのベストショット
この時期だけのベストショット

あじさいも花菖蒲もこの時期だけの特別な花。明月院に来たらぜひ奥の庭園まで足を延ばしてみてください。有料だけど大満足のベストショットが撮れるはず!

こちらの記事もどうぞご覧ください!