【大磯プリンス日帰り温泉スパ】岩盤浴選び放題!海見え露天温水プールがインスタ映える!

【大磯プリンス日帰り温泉スパ】岩盤浴選び放題!海見え露天温水プールがインスタ映える!

大磯プリンスホテルの新しい温泉スパ施設「THERMAL SPA S.WAVE」が寒い冬でも大人気!

湘南の海を一望できる露天風呂に広々プール。宿泊客でなくても日帰りで楽しめる手軽さもうれしいです。

夏の海のイメージが強い湘南大磯ですが、冬はプリンスホテルの温泉スパがおすすめです。

冬でも楽しめる湘南大磯!プリンスホテルの温泉スパ&プール

夏のイメージが強い湘南大磯で、冬でも楽しめるおすすめスポットを紹介しましょう!

冬の大磯ロングビーチ
冬の大磯ロングビーチ
冬の大磯プリンスホテル
冬の大磯プリンスホテル

夏はそれなりに賑わう湘南大磯のロングビーチと併設されたプリンスホテルですが、冬はどうしても閑散としています。

夏も冬も大磯に人を集めるためにプリンスホテルが2017年に開設したのが、「THERMAL SPA S.WAVE」です。

「THERMAL SPA S.WAVE」は大磯プリンスホテルの3階と4階に作られた、大磯初の本格的な温泉スパ施設。温泉も内風呂と露天風呂を完備。海が見えるプールや岩盤浴もあるゴージャスな内容。

しかもプリンスホテルの宿泊者だけでなく、日帰り客も利用できるんです!

ということで、真冬の湘南大磯へ温泉スパを体験しに行ってきた感想をお伝えします!

「THERMAL SPA S.WAVE」3階:受付と温泉施設

「THERMAL SPA S.WAVE」はプリンスホテルの3階と4階にあります。

大磯プリンスホテルの中にある「THERMAL SPA S.WAVE」
大磯プリンスホテルの中にある「THERMAL SPA S.WAVE」
3階にあるスパの入口
3階にあるスパの入口

3階の温泉と4階のプールを行き来することになるので、館内マップで大体の位置関係を把握しておきましょう。

「THERMAL-SPA-S.WAVE」の館内マップ
「THERMAL-SPA-S.WAVE」の館内マップ

引用元:「THERMAL-SPA-S.WAVE」

温泉スパの受付でタオルとガウンを受け取り、

専用ガウンとタオルを受け取ります
専用ガウンとタオルを受け取ります
WAVEの模様のおしゃえなタオル
WAVEの模様のおしゃえなタオル

男女別の温泉ゾーンをまずは楽しみましょう。

3階の温泉ゾーン
3階の温泉ゾーン

泉質は海辺らしい塩分を含む「大磯温泉」。露天風呂からは大磯の海を一望できました!

「THERMAL SPA S.WAVE」4階:空と海を一望できる展望露天プール!もちろん温水です!

4階は水着を着ないと入れませんので注意。受付で水着の販売もしているので忘れた方はそこで購入できます。

水着とガウンで4階へ移動
水着とガウンで4階へ移動

3階のロッカールームで水着に着替え、寒いのでガウンをまとって4階へ上がると、

ガラスの向こうは温泉プールと海!
ガラスの向こうは温泉プールと海!

ガラスの向こうに青い空と海が一面に広がっている最高の眺め!

ビーチチェアーから海を一望できる
ビーチチェアーから海を一望できる

テラスには海に向かってビーチチェアーが並んでいて、リゾート気分を盛り上げてくれます。

見て下さい!この開放感!
見て下さい!この開放感!
程よい冬の日差しが気持ちいい
程よい冬の日差しが気持ちいい

真夏ほど日差しも強くないので適度な日光浴を楽しめます。水平線を眺めながらゆったりと過ごすのもいいですね。

温水プールなので冬でも快適
温水プールなので冬でも快適

海に浮かんでいるようなインフィニティプールは、もちろん温水なので冬でもジャバジャバ泳げます。久々のクロールが妙に楽しい!



眼下に大磯ロングビーチが見える
眼下に大磯ロングビーチが見える

プールから身を乗り出して下を見ると、眼下に大磯ロングビーチが見えます。

温泉ジャグジーは大人気
温泉ジャグジーは大人気

プールの隣にはくつろげるジャグジー風呂があります。ここはカップルに人気でこの日も賑わっていました。

インスタ映えスポットがたくさん!館内でスマホ写真撮影はいいの?

これだけ素敵なビューポイントがあると、スマホで写真を撮ってインスタなどSNSにアップしたくなりますよね?

館内スタッフに聞いてみると、

「4階のスパ施設はスマホ持ち込み可能で、写真撮影も他のお客の迷惑にならない程度ならOK」

だそうです。

そのスタッフ独自の判断なのか、運営サイドの公式見解かはわかりませんが、他の人を写さないなどプライバシーに配慮したり、シャッター音に気をつけるなど、一定のマナーを守れば大丈夫なようです。

私が利用した時も、女性客はほとんどの人がスマホで写真を撮っていました。

4種類のサウナ・岩盤浴!アイスルームで雪遊びできます!

テラスで少し身体が冷えたら、なかに戻って4種類のサウナと岩盤浴でもう一度温まりましょう。

4種類のサウナ
4種類のサウナ
こっちは岩盤浴室
こっちは岩盤浴室

温度や効能が違うサウナと岩盤浴で、身体が芯から温まり、発汗でデトックスもできます。

雪が降るアイスルーム
雪が降るアイスルーム

面白いのがこのアイスルーム。人口の雪がパラパラ降って積もっているので、少しつまんで火照った顔につけると、冷たくてきもちいー!あとで見にきたらミニ雪だるまができていました。誰か作ったのかな?

ラグジュアリーなラウンジ・おしゃれなバーカウンター・美容トリートメント

ラグジュアリーなスパ体験はまだ続きます。

プールと岩盤浴を行ったり来たりして、疲れたらビーチチェアーや館内ラウンジで休憩。

海に向かって並ぶくつろぎのビーチチェアー
海に向かって並ぶくつろぎのビーチチェアー
海を眺めながらええ気分や
海を眺めながらええ気分や
ガウンを着てくつろげるラウンジスペース
ガウンを着てくつろげるラウンジスペース

館内では基本的に水着の上にガウンを着て過ごすので、体型に自信のない方(わたしだ!)も人目を気にすることなく安心してくつろげます。これ重要です。

おしゃれなバーカウンターもあります
おしゃれなバーカウンターもあります

リゾートにかかせないおしゃれなバーカウンターもあるので、せっかくなのでおしゃれなカクテルなんか飲んじゃいましょう。

トリートメント受けちゃいました
トリートメント受けちゃいました

極め付けは美容トリートメント!4階にあるサロンではオーガニックアルガンオイルを使った上質なトリートメントを受けられます。別料金で予約が必要ですが、私は施術後に身体の疲れやむくみが一気に取れたのでかなりおすすめです。

料金はちょっと高め!レジャー予約サイトasoviewのクーポンが便利でお得!

大磯で手軽にプチ贅沢なスパ体験ができて大満足でしたが、値段はちょっとお高めの大人1人4,500円。

例えば私がよく行く近隣の日帰り温泉の値段は、茅ヶ崎の「湘南RESORT SPA 竜泉寺の湯」は温泉と岩盤浴込みで1,350円。湘南台にある「湘南台温泉らく」は同じく込み込みで1,170円。


■近隣の日帰り温泉の料金比較

大磯プリンスのスパがいかに高額かわかりますよね。

そこでおすすめしたいのが、お得なクーポン利用。asoview!という割引予約サービスから予約すると、休日は900円割引の3,600円、平日は1,200円割引の3,300円で利用できます!

自宅のパソコンはもちろん、出先のスマホからも予約できるので便利!私はよく入館直前の移動中にスマホで予約しています。それだけで1,000円近く得するのでおすすめです。

ホテル宿泊者はスパ利用無料!格安宿泊プランで泊まった方がお得かも!?

もう一つお得に大磯スパを利用する方法をご紹介。

それは日帰りではなくプリンスホテルに泊まってスパを利用することです。

ホテル宿泊者はスパを無料で利用できるので、いっそのこと泊まってしまった方がお得です。

通常は1泊10,000円以上する宿泊料ですが、各種旅行会社が提供するサービスプランを選ぶと、例えば食事なしの素泊まりで4,500円以下のプランがちらほらあります!(2018年12月執筆時点の価格です。)

Yahoo!トラベル 大磯プリンスホテル宿泊プラン

じゃらん 大磯プリンスホテル宿泊プラン

ホテル宿泊ならスパで脱力した後に、すぐに部屋でゴロンと横になれるので快適度はMAX!おねだりしてでも宿泊スパがおすすめです!

まとめ

大磯プリンスホテルのスパ「THERMAL-SPA-S.WAVE」で湘南の冬を満喫できました。海が見える露天風呂、インフィニティプール、岩盤浴、トリートメントエステでプチ贅沢!ちょっぴり高い料金も割引サイトや宿泊プランを活用すればかなりお得!冬に大磯スパ、おすすめです!

■関連記事
夜のナイトスパの体験レポはこちら


施設情報 大磯プリンスホテル「THERMAL SPA S.WAVE」

■ホームページ
大磯プリンスホテル「THERMAL-SPA-S.WAVE」(asoview!)
スマホで当日の直前でも予約できるasoview!がお得です!
■営業時間
営業時間 6:00A.M. ~ 12:00MID
最終受付 宿泊者 : 11:30P.M. 外来 : 5:00P.M.
■住所
神奈川県中郡大磯町国府本郷546 大磯プリンスホテル


こちらの記事もどうぞご覧ください!