江ノ島割烹料理【夕方(ゆうがた)】地元大人気の大人向けの和食割烹屋さん

江ノ島割烹料理【夕方(ゆうがた)】地元大人気の大人向けの和食割烹屋さん
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

江ノ島近辺で、観光客メインの浮ついたお店ではなく、きちんとした和食割烹が食べたい!そんな時にぴったりの和食屋さんを紹介します。地元で大人気です。

夕暮れの江ノ島に合う本格和食料理

夕暮れ時の江ノ島。

江ノ島と夕日
江ノ島と夕日

秋から冬にかけて、空気が澄んでいっそう景色が綺麗に見えます。江ノ島散策の最後は必ずこの夕日を見ることをおすすめします。

富士山もうっすら見えます富士山もうっすら見えます
富士山もうっすら見えます

さて、夕日を堪能して、日も暮れてきたらそろそろ夕食の時間です。

江ノ島界隈で美味しい本格和食が食べられるお店をご紹介しましょう。その名も「夕方(ゆうがた)」です。

観光客はあまり来ない地元の名店

場所は江ノ電江ノ島から徒歩5分ぐらいです。

江ノ電江ノ島駅
江ノ電江ノ島駅

駅から江ノ島へ向かう通りは混んでいますが、逆側はご覧の通り閑散としています。

観光客はあまり通りません
観光客はあまり通りません

このあたりは観光客はあまり来ないエリアで、地元の人の商店が立ち並んでいます。

ありました。ちょっとレトロな感じの「夕方(ゆうがた)」の看板が。

ゆうがたの看板
ゆうがたの看板

入り口もこじんまり。飾らない感じがいいですね。

ゆうがたの入り口
ゆうがたの入り口

おすすめメニューの案内もあります。今日はどんな魚が美味しいんだろう?

今日のおすすめメニュー
今日のおすすめメニュー

実直な職人の仕事ぶりを間近で堪能

夕食時はテーブル席は開放していないため、カウンター席でいただきます。

カウンター越しに御主人の手際よい仕事ぶりが間近で見られます。

この御主人がまた実直そうな職人風な方で、まだ30代前半とお若いのに食に対するひたむきさひしひしと感じてしまう、まあ素敵な方なんです。

お刺身の魚の種類や産地などをつい尋ねると、どれも丁寧に答えてくれました。

この御主人は非常に物腰が柔らかく、とても話しやすい方で、料理を待つ間も色々話ができて楽しかったです。カウンター席で大正解!

お店を好きになれるか、御主人の人柄って結構大事ですからね。

地元食材を使った料理の数々

はじめに食前酒のおビールを。

琥珀色のビール
琥珀色のビール

さあ、肝心のお料理です。まずはお通し。

お通しもしっかり
お通しもしっかり

ねっとりした団子に温かい餡が絡んで非常にやさしい味です。

続いて、地元相模湾産の旬のお刺身盛り合わせ。

旬の刺身
旬の刺身

旬のキンメとかますは新鮮濃厚でうまみたっぷり。少し炙ってあるので香ばしくいただけます。お刺身、どれも美味しいですね。

かますがあまりに美味しくておかわりしちゃいました。

旬のかますを少し炙って
旬のかますを少し炙って

隠し包丁と適度な炙りで、何枚食べてもしつこさを感じません。これは絶品だ!

珍しいものもあります。胡麻豆腐の表面を軽く焼いて固めたものです。

珍しい焼き胡麻豆腐
珍しい焼き胡麻豆腐

周りはカリッと中は熱々ふるふるの食感!これは新しい!

次は、白子の天ぷら。

白子の天ぷら
白子の天ぷら

これも表面カリッと中はふるふるの絶品です。面白いのが、普通の天ぷらの他に粉醤油を振りかけたものがあること。醤油の香ばしさが白子をより一層食べやすくしてくれます。

どんどん行きます。次も珍しい豚の角煮の天ぷらです。

豚の角煮の天ぷら!
豚の角煮の天ぷら!

角煮を天ぷらにしちゃうの?油っぽくなり過ぎない?と心配でしょうがご安心を。全然しつこくありません。薄い衣できつね色に揚げてあるので表面はカリカリして、中身はジューシーな角煮の旨味がたっぷり!表面の香ばしさと、余分な油を飛ばしているせいか、しつこいどころか普通の角煮よりさっぱりしています。

鴨のロースの西京焼きもいただきました。

鴨ロースの西京焼き
鴨ロースの西京焼き

西京漬けにすることによって、鴨がもっちりほどよい柔らかさになっています。適度に厚みがあるのでふっくらジューシーな焼き上がり。

いやー、次から次へと手の込んだ驚きのある味です。地元に愛されるのも大納得です。

料理とお酒を引き立てるも美しい器

「夕方(ゆうがた)」でもうひとつ楽しみなのが綺麗な器です。

料理の器も、お酒の器もどれも凝ったものばかりです。

お酒も進みます
お酒も進みます

お酒ごとに違った器が出てくるため、ついつい色々なお酒を飲んでしまいます。

お酒ごとに変わる器も楽しい
お酒ごとに変わる器も楽しい
これもお酒の器
これもお酒の器

料理を下で味わい、目で器も楽しめる。こんなお店が江ノ島にあったんだぁー。

CP最高!リーズナブルなお値段

お値段も大変リーズナブルでした。この日は2人でたらふく食べて飲んで、一人あたり7,000円程度。銀座なら3倍ぐらい取られそうです。

しっかりとした本格和食を堪能できて、この値段はコスパ良過ぎです。

コース料理はお任せで5,000円ぐらいからやってくれるそうで、初めて来店する方はこちらもおすすめですね。

現在はカウンター席のみ営業!予約必須!

これだけ料理が美味しくてリーズナブルだと、もちろん人気も高く、土日の夕食時は予約でいっぱいです。

また、現在は夜はテーブル席は開放しておらず6席のカウンター席でしか営業していません。1日たった6名しかこの味を楽しめないなんて・・・。ただでさえ人気なのに余計に予約が取りづらいのだとか。

と思ったら近々従業員を増やして夜もテーブル席を開放する予定だそうです。これは楽しみです。

とはいえ、現在はまだカウンター席のみなので予約が満杯の日が多いです。予約はお早めにどうぞ。

まとめ

江ノ島は若者の街という印象が強く、観光スポットが並ぶ海沿いのお店は、賑やかなカフェやレストランが大半です。

たまには落ち着いたお店で食事をしたい、美味しい本格和食を食べたいと思ったら、江ノ島の本格和食料理屋「夕方(ゆうがた)」をおすすめします。

ここはミシュラン2015・ビブグルマンを獲得した和食の名店です。


店舗情報 夕方(ゆうがた)

■ホームページ
食べログ
■営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業
■住所
神奈川県藤沢市片瀬3-14-31
■電話番号
0466-50-5036
■アクセス
江ノ島電鉄江ノ島駅、湘南モノレール湘南江の島駅下車徒歩3分
江ノ島駅から102m
■絶対に食べたい!おすすめメニュー
焼き胡麻豆腐
■その他
地元の人気店なので予約必須です!


Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip

You might also like …

Post Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA