【平塚まちかどホースセラピー】平塚駅前に馬がやってきた!道産子との触れ合いに癒されます

【平塚まちかどホースセラピー】平塚駅前に馬がやってきた!道産子との触れ合いに癒されます

平塚駅前に大きなお馬さんがいました!馬と触れ合うことで人間の体と心の回復を促す「ホースセラピー」。その活動の一環として大きな北海道の馬・道産子と触れ合うイベントが開催中。馬の大きさに最初はびっくりしますが、とても大人しくて賢い動物なのでご安心を。つぶらな瞳に癒されます。

ホースセラピーとは?

ホースセラピーとは乗馬・馬の世話・馬との触れ合いを通じて、人の体や心を癒すセラピーのこと。

同様の動物を利用したセラピーでは、犬や猫によるセラピーが主に心理面での効果が認められています。私もワンコとにゃんこには常日頃から癒されているのでよーくわかります。

ワンコの癒しパワーは絶大です
ワンコの癒しパワーは絶大です

馬を使ったホースセラピーはさらに身体へのセラピー効果があるのだとか。馬の手入れや乗馬を通じて、自然と筋力や平衡感覚を鍛えられるのだそうです。

また、馬は社会性がある動物で群れの中で上下関係も存在します。馬と信頼関係を構築する体験を通して、実生活での社会性・協調性・調和性も段々と身につくのだとか。

ホースセラピーの詳しい説明はこちらのサイトにあります。

馬のセラピー能力ってすごいんですね!私はまったく知りませんでした。

平塚駅前でホースセラピー体験開催中!

効果あるけれど、まだ一般的にはあまり知られていないホースセラピー。その体験会が平塚駅前で開催されていると聞いて、ちょっと覗いてきました。

平塚駅北口でホースセラピー開催中
平塚駅北口でホースセラピー開催中

休日の平塚駅北口のロータリー前に人だかりができています。

みんな最初はおっかなびっくり
みんな最初はおっかなびっくり

大きなお馬は道産子という種類の「あんずちゃん」という名前だそうです。

集まった人達はみんな最初はおっかなびっくり遠くから見ているだけでしたが。



道産子のあんずちゃんに触れてみよう
道産子のあんずちゃんに触れてみよう

ガイドの方に付き添われ、徐々に馬に触れたり撫でたり交流を体験しています。

お馬さん優しい目をしているんです
お馬さん優しい目をしているんです

大きな体のお馬ですが、非常におとなしく人間慣れしている様子。子供に体を撫でられてもジッとしています。嫌がっている様子はなく優しい目で子供の方を向いて、ときおり「ブフフン」と鼻息を吐いていました。

なんだか見ているこっちも癒される光景ですね。

道産子のお馬は平塚市内のカフェにも出没中

別の日には平塚市内のカフェでもお馬さんを見かけました。

今日はこっちに出没したお馬さん
今日はこっちに出没したお馬さん
どこでも人気のホースセラピー体験
どこでも人気のホースセラピー体験

ここでもお馬は人気のようで人がたくさん集まっていました。日本の街中で馬に会えるって貴重な体験ですからね。

まちかどホースセラピー体験は週末に不定期開催

平塚で見かけたホースセラピーは「まちかどホースセラピー」という体験会で、週末に不定期で開催されているようです。

主催者は平塚市議会議員の江口友子さんという方。自身の体験から平塚にもホースセラピー牧場を作ろうと啓蒙活動をされているようです。立派だなあ。

こちらの「平塚にホースセラピー牧場をつくる会 馬っこ」というFacebookページに詳細がありますので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もどうぞご覧ください!