【腰越MangoTangoオープン初日レポ】タピオカと江ノ電が映える!マンゴーかき氷も夏にぴったり!

【腰越MangoTangoオープン初日レポ】タピオカと江ノ電が映える!マンゴーかき氷も夏にぴったり!


ブームが下火になろうと構わない!鎌倉腰越の商店街にタピオカ専門店「Mango Tango(マンゴータンゴー)」がNEWオープン!味は普通のいつものタピオカティーですが、目の前を通る江ノ電と一緒に映える写真が撮れるのはここだけ!腰越の海で飲んでもいいですね。

腰越に遅れてやってきたタピオカ専門店「Mango Tango(マンゴータンゴー)」

江ノ電が通り抜ける町、腰越についにタピオカ専門店「Mango Tango(マンゴータンゴー)」がオープンしました!

世間ではタピオカブームが下火になりつつあるようですが、湘南地域ではまだまだタピオカ人気は健在。「近所にできたから飲んでみようかしら」と初チャレンジしてタピオカにはまる湘南人が未だに続出中です。たぶん。

江ノ電が通り抜ける腰越商店街
江ノ電が通り抜ける腰越商店街

Mango Tangoの場所は腰越商店街のど真ん中。

江ノ電とMangoTangoの店舗
江ノ電とMangoTangoの店舗

お店の写真を撮っていたら江ノ電を目の前が通り過ぎて行く!そんなエキサイティングな場所です。

腰越の町にマッチした小さなかわいい店舗

MangoTangoのお店はイートインスペースはなくテイクアウトだけの小さな造り。ちょこんとした佇まいが腰越の町並みにしっくりきます。

腰越MangoTangoの店舗
腰越MangoTangoの店舗

オープン初日の午前中にお伺いしましたが、まだ他にお客さんはいませんね。あまり話題になっていないのか?

手前が注文カウンターで奥が厨房スペース
手前が注文カウンターで奥が厨房スペース

お店の中もとてもこじんまりとしていて、手前に注文カウンターのような木の台があるだけ。奥は厨房スペースのようです。

Mango Tangoってマンゴーのお店?

ところで、Mango Tangoというとタイで人気のマンゴースイーツの専門店を思い浮かべますが。

腰越のMango Tangoはどうなんでしょう?タイのMango Tangoとはロゴが違うし関係ないのかな。

メニューはタピオカ数種類とマンゴーかき氷
メニューはタピオカ数種類とマンゴーかき氷

メニューを見るとタピオカドリンクが4種類(ミルクティー・ジャスミンミルクティー・ウーロンミルクティー・ほうじ茶ミルクティー)と、マンゴースムージーとマンゴーかき氷もあります。



マンゴー推しなのかタピオカ推しなのかいまいちわからないメニュー構成です。ちなみにGoogle Mapで検索すると「タピオカティー専門店Mango Tango」と出てくるので、やはりタピオカがメインのお店なんでしょうかね。

味はいつもの美味しいタピオカミルクティー。でも江ノ電と江ノ島と映える!

私はジャスミンミルクティーを注文。

腰越でタピオカってます
腰越でタピオカってます
大粒の黒いタピオカ
大粒の黒いタピオカ

味はいたって普通の甘くて美味しいやつでした。甘さはけっこう強めで氷も多めですが、暑い夏にはこれぐらいがちょうど良さそう。

タピオカの味は普通ですが、腰越Mango Tangoのウリはこのロケーションでしょう!

江ノ電でタピオカが映える
江ノ電でタピオカが映える

目の前を通る江ノ電とタピオカの組み合わせはいかがでしょうか!江ノ電はだいたい10分間隔で通るのでシャッターチャンスは頻繁に訪れます。

そして、Mango Tangoがある腰越商店街からは歩いて数分で腰越海岸に出られます。

歩いてすぐ海岸に出られる
歩いてすぐ海岸に出られる
静かな腰越海岸
静かな腰越海岸

湘南の中でも1、2位を争う穴場の海水浴場の腰越海岸。

江ノ島とタピオカ
江ノ島とタピオカ

静かな海岸で遠くに見える江ノ島とタピオカもばっちり合いますよね!インスタ映えしそうです。

真夏の海水浴のお供にタピオカやマンゴーかき氷はいいかもしれませんね。

こちらの記事もどうぞご覧ください!