【湘南江ノ島おすすめファン・ランニングコース】海沿いえのすい~サーフビレッジ間が片道ちょうど1キロ!電子マネー自販機&軽食&トイレあり!

【湘南江ノ島おすすめファン・ランニングコース】海沿いえのすい~サーフビレッジ間が片道ちょうど1キロ!電子マネー自販機&軽食&トイレあり!


湘南江ノ島のランニングコースといえば、海沿いの新江ノ島水族館前から鵠沼海岸サーフビレッジまでの片道1kmコースがおすすめ!適度な海風があり、江ノ島・富士山などの絶景を眺めながら気持ちよく走れます。道中に電子マネー決済可能な自販機やトイレがあるので快適!1日過ごせるファン・ランニングスポットです。

湘南でランニングするなら【海沿い新江ノ島水族館~鵠沼海岸サーフビレッジ】片道1kmコースがおすすめ

湘南のランニングコースは海沿いが定番。なかでも新江ノ島水族館(えのすい)から鵠沼海岸のサーフビレッジまでのコースが大人気です。

えのすい~サーフビレッジランニングコースのおすすめポイントはこんなにいっぱい!


■【えのすい~サーフビレッジ】ランニングコースおすすめポイント

  • 海・江ノ島・富士山の景観がすばらしい!
  • 車にひかれる心配がない
  • 片道がちょうど1kmなので距離を把握しやすい
  • 舗装された石畳みの道が走りやすい
  • 人気だけど上と下の2コースあるので混雑しない
  • コース中に綺麗なトイレがいくつもある
  • コース中に電子マネー決済可能なドリンク自販機がある
  • お腹が空いたら134号沿いにおしゃれカフェ・レストラン・お弁当多数あり
  • とにかく海沿いを走るのは気持ちがいい!

などなど。まとめると、海沿いで自然いっぱいだけど設備が充実しているので快適

それでは、実際にコースを走ってみたレポートをお伝えしたいと思います。

【えのすい~サーフビレッジ】走ってみた感想(下段コース往路)

1kmコースのスタート地点は人気の水族館えのすいの端っこ。

新江ノ島水族館の端っこがスタート地点
新江ノ島水族館の端っこがスタート地点
えのすい裏の片瀬海岸は夕日を眺める人で大賑わい
えのすい裏の片瀬海岸は夕日を眺める人で大賑わい

なぜ端にしたかというと、えのすい裏の石段は観光客で恐ろしく混むから。イルカショーをやっているあたりまで来ると人はまばらで空いています。

目の前に江ノ島が見える絶景
目の前に江ノ島が見える絶景

砂浜に近い「下段コース」と砂浜を見下ろせる「上段コース」に分かれていますのでお好きな方を。

海が近い下段コース
海が近い下段コース

今日は初夏の蒸した日だったので、海により近い下段コースを選択。海風が気持ちいイイです。

今日は波がけっこうある
今日は波がけっこうある

サーファーたちを眺めながらランニング開始です。

えのすい隣のトイレ
えのすい隣のトイレ

えのすいのすぐ隣には綺麗なトイレがあるので、必要な方はここで用を済ませましょう。

下コースを快適にランニング
下コースを快適にランニング

上下どちらのコースも地面は平らな石畳みで舗装されているので、とても快適に走れます。

平らな石畳みの道
平らな石畳みの道

今日は波が良いのでサーファーが多い!

ビーチクルーザーがたくさんある
ビーチクルーザーがたくさんある
サーフボードを積んだ自転車も行き交う
サーフボードを積んだ自転車も行き交う

自動車は通りませんが、サーファーが乗ったビーチクルーザーが頻繁に通るので、まあ適度に注意はしてください。

ビーチバレーコートとサーフビレッジが見えてきた
ビーチバレーコートとサーフビレッジが見えてきた

ビーチバレーコートが見えてきたらゴールはもう少し。

サーフビレッジの目印の銅像
サーフビレッジの目印の銅像

サーフビレッジのシンボルのぷりけつの銅像あたりが往路のゴール地点。ここまででちょうど1kmぐらいです。

電子マネー決済可能な自販機・軽食・トイレ・シャワーも揃ったサーフビレッジで休憩

折り返し地点のサーフビレッジにはランナーに嬉しい設備が揃っているので、ここで休憩するのもありです。

鵠沼海岸サーフビレッジ
鵠沼海岸サーフビレッジ

温水シャワーやロッカーもあるランニングステーションも完備!ここを拠点にしても良さそうです。

私がよく利用するのは、スケボーパークの奥にあるトイレ。サーファー用のシャワーもあるので休日はわりと混んでいます。

サーフビレッジ脇のスケボーパークの奥
サーフビレッジ脇のスケボーパークの奥

それとサーフビレッジの噴水広場にあるこちらの赤い自販機もよく使います。

サーフビレッジの噴水広場にある赤い自販機
サーフビレッジの噴水広場にある赤い自販機
電子マネー決済に対応
電子マネー決済に対応

なんと湘南の野外自販機には珍しく電子マネー決済に対応しているのです!これで小銭をじゃらじゃら持ち歩かなくてもスマホでピッとドリンクが買えます。

【えのすい~サーフビレッジ】走ってみた感想(上段コース復路)

では、折り返してサーフビレッジからえのすいまでの復路を紹介します。

サーフビレッジから復路スタート
サーフビレッジから復路スタート

今度は眺めが良い上段コースを選びました。1キロ走るごとに上段下段を入れ替えると飽きずに無限に走れそう!

上段のコースも走りやすいです
上段のコースも走りやすいです

下段と同じく上段も綺麗に舗装されているので走りやすい。



眺めが最高の上段コース
眺めが最高の上段コース
草原とカラス
草原とカラス
綺麗な花も咲いている
綺麗な花も咲いている
ビーチクルーザーがずらり
ビーチクルーザーがずらり
江ノ島に向かって快走
江ノ島に向かって快走
サーファーの自転車と並走
サーファーの自転車と並走

草原やカラフルでおしゃれなビーチクルーザーを眺めつつ。

この橋の付近は猫の住処
この橋の付近は猫の住処
夕方になると猫が集まってくる
夕方になると猫が集まってくる

中間地点にある橋の下は猫の住処になっていて、夕方になるとわんさか集まってきます。

水族館の建物が見えてきました
水族館の建物が見えてきました
無事に復路を完走
無事に復路を完走

水族館にタッチして復路の1キロを無事に完走。往復すると約2キロの手軽なショートランニングコースでした。

えのすい自販機はパスモが使える

えのすいにもドリンク自販機があるので水分補給を忘れずに。ここはパスモが使えるので重宝しています。

えのすいのドリンク自販機
えのすいのドリンク自販機
パスモが使える!
パスモが使える!
こまめな水分補給を忘れずに
こまめな水分補給を忘れずに

調子がいい時はこのまま折り返して、5往復ぐらいして合計10キロ走ったりもします!

つい長居してしまう海沿いファンラン!グルメや夕焼けも楽しんじゃおう!

快適すぎてつい長居してしまう海沿いランニングコースには、まだ楽しみがあります。

お腹が空いたらサーフビレッジのカフェや、134号沿いのこじゃれた飲食店を利用できます。

サーフビレッジのカフェ
サーフビレッジのカフェ
サーファー御用達の海沿いマック
サーファー御用達の海沿いマック

すぐ近くに美味しいカレー屋や小田急スーパーがあるので、テイクアウトして浜辺で食べるのが私のお気に入りです。

海を見ながらインドカレー!
海を見ながらインドカレー!
鵠沼海岸と江ノ島と唐揚げ弁当
鵠沼海岸と江ノ島と唐揚げ弁当
江ノ島を見ながらロコモコ丼
江ノ島を見ながらロコモコ丼

せっかくマラソンで消費したカロリーが……なんて気にしていたら楽しめませんからね!ファンランニングしましょうよ!

海辺なので半裸でランニングしても大丈夫!
海辺なので半裸でランニングしても大丈夫!

食後はのんびりランニング再開。暑ければ海なので(男性は)半裸でOK!これが最高に気持ちイイ!

日が沈むまでファンランニング
日が沈むまでファンランニング
片瀬海岸の夕焼けはこんなに素敵
片瀬海岸の夕焼けはこんなに素敵
半日楽しめるランニングコースです
半日楽しめるランニングコースです

せっかくなので日暮れまでラン&浜辺で体育座り瞑想をして、最後は絶景の夕焼けを拝んで終了。海とランニングを満喫しました!

気になる海沿いランニングコースの混雑状況は?

これだけ快適だと当然人気で休日はそれなりに混雑します。

えのすい付近はランナーが多い
えのすい付近はランナーが多い

えのすい近辺は観光客もランナーも多いので、ランニングコースは”えのすいの端っこまで”にすると、休日でもそれほど混雑はなく快適に走れます。

また、先ほど説明した上段・下段コースを行き来すれば、他のランナーやサーファー自転車をうまく回避できるでしょう。

まとめ

何でも揃って快適すぎて無限に走れてしまう【えのすい~サーフビレッジ】ランニングコース。トイレも食事も全部ここで済んでしまう、1日過ごせるおすすめのファン・ランニングスポットです。

■ランニング後は江ノ島にある日帰り温泉でスッキリ!
江ノ島アイランドスパ
江ノ島アイランドスパのお得なクーポンはこちら

こちらの記事もどうぞご覧ください!