【大混雑の湘南海沿いジョギングコースのコロナ対策に!】テレビ紹介Buff(バフ)マスクがおしゃれで手軽!

【大混雑の湘南海沿いジョギングコースのコロナ対策に!】テレビ紹介Buff(バフ)マスクがおしゃれで手軽!

コロナ禍で健康のためにジョギングする人が異常に増えています。湘南の海辺のマラソンコースは休日は観光客でいっぱい!平日は平日で地元の人が大勢で散歩&ジョギングするので密になる可能性大!コロナ感染を防ぐために運動中はマスクよりも手軽なBuff(バフ)がおすすめです。

コロナ自粛は?湘南の海沿いは休日は県外からの観光客で大混雑!

湘南の海辺はコロナの影響でどうなっているのでしょうか?休日の様子はこんな感じ。

片瀬江ノ島駅はそれなりに人がいる
片瀬江ノ島駅はそれなりに人がいる

新しい駅舎になった片瀬江ノ島駅前は人はいますが、いつもよりは空いている印象。

新江ノ島水族館前から鵠沼海岸のサーフビレッジまで直線で約2kmのジョギング&散歩コース。江ノ島や富士山を眺めながら気持ちよく運動ができる、普段からとても人気があるスポット。こちらは天気が良くなると途端に若い人達で大混雑になります!

休日は大混雑!
休日は大混雑!
こっちはおそらく県外から来た年配の観光客グループ
こっちはおそらく県外から来た年配の観光客グループ
サーファーが多いのはいつものこと
サーファーが多いのはいつものこと

よくニュースで聞く「江ノ島・鎌倉の海沿いは県外の観光客がたくさん!」というのは、確かにそうなのですが、地元の人も大勢います。最近は地元の小中高生が特に多いと感じます。地元民にとっては海は近所の公園みたいなものですからね。

それと近隣の飲食店も休日は大賑わい。海は百歩譲って「屋外なので3密にならない」という解釈もできそうですが、遊びついでにお店を利用したらどうしても3密になりますよね。危険です。

腰越の吉野家も若い人で混んでいる
腰越の吉野家も若い人で混んでいる
江ノ島マックは3密状態
江ノ島マックは3密状態

人気の海沿いのマクドナルドなどは、レジ前が混雑しているのにマスク着用率が低いのに驚かされます!一緒に並ぶのが怖い!

コンビニもコロナ対策しているが
コンビニもコロナ対策しているが

コンビニは客同士が距離を保つよう注意喚起をしていますが、休日は大行列で混雑するので効果は不明。おまけに狭い店内でマスクをしないでさわぐ人もいたりで、やっぱり危険を感じてしまう。

休日の湘南の海辺は思いもよらない密集に巻き込まれる可能性があるので、どうしても必要な用事で訪れる方は、マスクは必須で各自で消毒を心掛けるなど十分気を付けるべきです。

地元の人はいつジョギング&散歩すれば良い?海辺が空いている時間帯はあるの?

さて、地元の人にとっては海は公園みたいなもの。健康やストレス発散のために海沿いを散歩したりジョギングするのは自然なこと。これを自粛すべきかは難しい問題です。

私個人は、海辺でサーフィンや軽い運動するのは地元の人に限り許されるべきだと思っています。でも、平時ではないので、マスク着用で、人が多い時間帯を避けるなど各人の自衛意識は必須です。

まず、県外からの観光客が多い休日の昼間は絶対に避けるべき。今後自粛が声高に叫ばれてもきっと大勢遊びに来ますから。

では、平日の混雑具合は?早朝なら空いていると思ったのですが、湘南の人は朝がものすごく早いので、早朝5時からけっこうな混み具合。

早朝5時台でも人は多い
早朝5時台でも人は多い
もちろん海はサーファーだらけ
もちろん海はサーファーだらけ

さらに日中は地元の小中高生を中心に混雑。

平日の日中も小中高生が多い
平日の日中も小中高生が多い

湘南の海辺で比較的空いている時間を強いてあげると、平日の夕方から夜にかけてでしょうか。

湘南の海が空いているのは夕方以降夜の時間
湘南の海が空いているのは夕方以降夜の時間

それでも20時ぐらいまでは普段の倍は人がいるので、このような人の集団にしょっちゅう出くわして冷や冷やします。

こういう密集状態が一番怖い!
こういう密集状態が一番怖い!
マラソンや散歩中でもマスクはしましょう
マラソンや散歩中でもマスクはしましょう

今はまだジョギング中にマスクをしている人をあまり見かけませんが、お互いの安全のために散歩やジョギングなど運動をする時もマスクは必須ですね。

テレビ紹介ですぐ売り切れ!ジョギング中のコロナ対策はBuff(バフ)が良さそう!

「運動中に余計に汗ばむマスクはちょっと…」という方は、先日テレビで紹介されて話題になっている下記のコロナ対策グッズが良さそうです。

ジョギング中もマスクの着用を呼びかけている
ジョギング中もマスクの着用を呼びかけている
口と鼻を覆えるBuff
口と鼻を覆えるBuff
デザインも豊富で運動時に邪魔にならない
デザインも豊富で運動時に邪魔にならない
1つで何通りも使い方がある
1つで何通りも使い方がある

「Buff」という名前のネック&フェイスマスクです。Buffはマスクよりも通気性が良く運動の邪魔になりません。防疫・抗菌に特化した物ではないので室内で着用するのはおすすめできませんが、屋外でマラソンする時などは手軽で良さそう。おまけに色やデザインの種類が豊富でかっこいい!白か黒一色のマスクよりも断然野外向きです。

Buffは日本のスポーツショップなどでも普通に買えますが、こんなご時世なので楽天やAmazonなどのネット通販で買うのがおすすめ。「Buff」と検索するとたくさん出てきました。値段は大体3000円ぐらい。

created by Rinker
BUFF バフ
¥2,254 (2020/05/28 22:36:19時点 Amazon調べ-詳細)

試しにAmazonで購入してみたら、後日こんなキャンセルのメールが届きました。テレビ紹介で一気に在庫がなくなったのだとか。

人気のBuffは人気で品薄状態に
人気のBuffは人気で品薄状態に

他のデザインのBuffはまだ在庫があるようですが、すぐに売り切れてしまいそう。ジョギング中のコロナ対策としてBuffを買うなら早めが良さそうです。

■話題のBUFFを使ってみた感想

こちらの記事もどうぞご覧ください!