【一条恵観山荘の紅葉情報】2018年12月上旬でもまだ間に合う!散り際がいっそう風流でわびた景観に。

【一条恵観山荘の紅葉情報】2018年12月上旬でもまだ間に合う!散り際がいっそう風流でわびた景観に。

鎌倉の紅葉スポットで個人的に一番おすすめなのが、一条恵観山荘。

シーズン中に何度も訪れては、毎回違った風景を発見して楽しんでいます。

2018年の紅葉はあと少しで葉が落ちて終わりを迎えます。12月上旬はまだまだ紅葉を楽しめるので、お見逃しなく!

一条恵観山荘の開館時間は16時(最終入館15時半)まで!所要時間は2時間は欲しい!

鎌倉で一番のお気に入りの紅葉スポット、一条恵観山荘。前回11月に訪問した時は紅葉は始まったばかりでうっすら色付いた程度でした。

さて、12月に入り紅葉の見頃の時期に再訪です。

付近の木々は紅葉の盛りを迎えている
付近の木々は紅葉の盛りを迎えている

近隣にある木々は紅葉の最盛期をだいぶ過ぎて散り始めています。これは急がねば!

紅葉を見に一条恵観山荘へGO!
紅葉を見に一条恵観山荘へGO!

おさらいですが、一条恵観山荘の開館時間は10時~16時で最終入館は15時半です!

一条恵観山荘の閉館時間は16時
一条恵観山荘の閉館時間は16時

今どきのアミューズメントパークのようにナイトタイム営業なんてしていないので、注意して早めに到着するようにしましょう!

一条恵観山荘はのんびり景観を楽しむ場所。園内にある寺カフェでくつろぐ時間も入れると、滞在時間は2時間はみておくべきです。

一条恵観山荘の紅葉情報(2018年12月上旬)

では、一条恵観山荘の2018年12月上旬の紅葉具合を見てみましょう。

入口近くの砂利石
入口近くの砂利石

足元の熊笹がお出迎え。

立派な御幸門
立派な御幸門
御幸門を横から見るとこんなに太い茅葺!
御幸門を横から見るとこんなに太い茅葺!

砂利道を抜けた先にある立派な御幸門。門の向こうに紅葉の色づきが見えます。

門の向こうに紅葉が見えます
門の向こうに紅葉が見えます
茅葺の渋い黒色に真っ赤な紅葉が映える
茅葺の渋い黒色に真っ赤な紅葉が映える

回遊式の庭園はそこかしこに晩秋の彩りが見えます。

あずまやと赤い紅葉
あずまやと赤い紅葉
回遊式の庭園を散策
回遊式の庭園を散策
なんとも鮮やかな紅葉
なんとも鮮やかな紅葉
すっかり色付いています
すっかり色付いています

12月に入り紅葉は最盛期を過ぎた様子。ところどころ葉が落ちて寒々しい細い枝だけがシュッと空にのびています。そのわびた景観も美しい。

わびた景色
わびた景色
ところどころ散り始めています
ところどころ散り始めています

鎌倉の中心地を離れた郊外には野鳥も多く飛来します。

秋の空に野鳥
秋の空に野鳥
ここいらでちょっと一休み
ここいらでちょっと一休み

そのさえずり声がはっきり聞こえるぐらい、一条恵観山荘はとても静か。



見逃さないで!足元の小さな秋

晩秋ならではの紅葉の楽しみ方。

緑の苔ともみじ
緑の苔ともみじ

それは足元の落ち葉。緑の苔と赤い落ち葉の組み合わせがとても雅!

踏むのか忍びない
踏むのか忍びない
水にみたてた黒石の上を渡ります
水にみたてた黒石の上を渡ります
水辺にも落ち葉が
水辺にも落ち葉が
足元に小さな赤い実が
足元に小さな赤い実が

かわいい赤い実は唐橘でしょうか。また小さい秋を発見です!

庭園の模型にも雅な遊び心が

通路の途中にあるこちらの小さな模型も遊び心を感じられます。

通路の途中にある小さなお屋敷の模型
通路の途中にある小さなお屋敷の模型
遠景に見える実物大の紅葉と合わせて
遠景に見える実物大の紅葉と合わせて

小さな盆のなかに庭園と屋敷が精巧に造られており、そこにも赤いモミジの葉が添えられています。

庭と屋敷が再現されている
庭と屋敷が再現されている

この模型を上から眺めていると、まるで上空から鳥の眼をかりて庭園全体を見下ろしている気になりました。

滑川渓流の美しい紅葉に囲まれて

庭園の奥にある滑川の渓流も深い色の紅葉に包まれています。

滑川の渓流
滑川の渓流
この辺りは今が紅葉の最盛
この辺りは今が紅葉の最盛
奥は自然の岩肌
奥は自然の岩肌
岩と川と紅葉に囲まれて
岩と川と紅葉に囲まれて

大きな岩肌に真っ赤な紅葉がとても鮮やかに映えます。このあたりは海風の塩害の影響はないようで、枯れることなく深く色付いた紅葉が残っています。

ここでぜひお休みください
ここでぜひお休みください

自然に囲まれた特等席でぜひゆっくり休んでいきましょう。

自然に囲まれて最高のデトックス
自然に囲まれて最高のデトックス

しばらく座っていると心がすんと落ち着きますから。

冷えた身体は寺カフェ寺カフェ揚梅亭(やまももてい)で温めよう

今年は12月になっても暖かい日が続いていますが、ここは別世界のように冷たくシンとした寒さがあります。

庭を存分にまわって少し身体を冷やしてください。

そして、一条恵観山荘のなかにある「かふぇ揚梅亭」で温かいお茶をいただきましょう。寺カフェから眺める紅葉もまた最高です!

一条恵観山荘の寺カフェと紅葉
一条恵観山荘の寺カフェと紅葉

店舗情報 かふぇ揚梅亭 (カフェ ヤマモモテイ)

■ホームページ
かふぇ揚梅亭 (カフェ ヤマモモテイ)
スマホ予約がクーポン付でお得!Tポイントも貯まります!
■営業時間
10:00~16:00
日曜営業
■定休日
不定休(一条恵観山荘に準ずる)
■住所
神奈川県鎌倉市浄明寺5-1-10 一条恵観山荘


こちらの記事もどうぞご覧ください!