【鎌倉長谷BAR KELPIE】深夜営業はココだけ!メニューがないけど値段は良心的!地元人気店です。

【鎌倉長谷BAR KELPIE】深夜営業はココだけ!メニューがないけど値段は良心的!地元人気店です。

大仏で有名な鎌倉長谷で唯一といっていいぐらい、深夜遅くまで営業しているバーを紹介します。本格的なフレッシュフルーツのカクテルと、落ち着いた雰囲気の良さが地元で評判の「BAR KELPIE」。鎌倉観光の〆に軽く一杯飲みたいときにおすすめです。

お店が閉まるの早すぎる深夜の鎌倉長谷。どこで飲む?

鎌倉は飲食店が閉まる時間がめちゃめちゃ早い!どこもだいたい夜8時には閉まってしまいます。

鎌倉の夜は飲み屋探しに苦労する
鎌倉の夜は飲み屋探しに苦労する

鎌倉観光帰りに寄った長谷で、深夜22時頃に軽く一杯飲もうと思ったのですが、お店探しに苦労しました。

和田塚あたりだとこちらのザ・バンクが深夜1時まで開いていておすすめなのですが。

ここも深夜まで営業しているザバンク
ここも深夜まで営業しているザバンク

ザ・バンクはちょっと遠かったので、長谷駅周辺でお店を探して見つけたのがこちらの「BAR KELPIE」。長谷駅から徒歩3分です。

長谷で見つけた深夜営業のバー「BAR KELPIE」
長谷で見つけた深夜営業のバー「BAR KELPIE」
おしゃれなケルピーの入口ドア
おしゃれなケルピーの入口ドア

おしゃれな店構えがなんだか酔わせてくれそうな雰囲気です!

店名の由来はスコットランドの幻獣ケルピー

店名にあるケルピーという名前は、スコットランドの水辺に生息する幻獣のこと。

スコットランドの幻獣ケルピー
スコットランドの幻獣ケルピー

ダンジョン飯という漫画にのっていました。馬のモンスターです。

幻獣ケルピーの形のロゴ
幻獣ケルピーの形のロゴ

BAR KELPIEのロゴマークもこの幻獣ケルピーがモチーフになっているようです。



長谷では珍しい貴重な深夜営業のバー「BAR KELPIE」

幻獣が酔わせてくれそうなケルピーは、細い階段を上がった2階にあります。

店舗は階段の上
店舗は階段の上
深夜2時まで営業している
深夜2時まで営業している
この扉の向こうがバーケルピー
この扉の向こうがバーケルピー

営業時間はなんと深夜2時まで!お店が閉まるのが異様に早い鎌倉界隈ではかなり貴重なバーです!

メニューがない!好みを伝えて作ってもらおう!

お店のなかはカウンターとテーブルが10席ほどの小さなスペース。マスターと向かい合うカウンターがおすすめです。

というのも、こちらのケルピーはドリンクのメニューが無くて、マスターに好みを伝えて作ってもらう方式。

普段ビールかワインしか飲まない私は、ちょっとドギマギしていましたが、気さくで話しやすいマスターが、丁寧におすすめを提案してくれたので助かりました!

日中鎌倉を歩き回って少し疲れている事を伝えると、甘い爽やかなフレッシュフルーツのカクテルをいくつかすすめてくれました。

私と連れが飲んだのは、洋梨のギムレットとザクロのカクテル。

酔っ払って写真を撮り忘れましたが、洋梨の方はフルーツのざらっとした食感が感じられる一杯で好みの味。真っ赤なザクロのカクテルは、少し強めのお酒でしたが、強い甘みが疲れた身体にぴったりでとても気に入りました。

他にもグレープフルーツやパイナップルを使ったカクテルもいただいて、小一時間ほど飲んで上機嫌になれました。まさかの長谷で良いバーを見つけました。

チャージ料がない良心的な価格

メニューがなかったので料金が少しだけ心配でしたが、2人でフルーツカクテルを計4杯飲んで、たしか4500円ぐらい。

チャージ料はとっていないそうで、1杯あたり1000円ちょっとでしょうか。かなり良心的な値段だと思います。

これだけくつろげて、お酒の味も良いし、マスターの感じもとても良かったので、ふらっと寄って大正解でした。

ケルピーは地元ではかなり人気のようで、平日の深夜にも関わらず、スーツを着た仕事帰りの方が何人もいらっしゃいました。納得です。

まとめ

鎌倉長谷で見つけたバーケルピー。鎌倉界隈では本当に珍しい深夜2時まで営業している地元で評判のバー。お店の雰囲気もお酒の味もとても良い割には、値段は良心的。鎌倉帰りにリピート決定です!


店舗情報 BAR KELPIE

■ホームページ
BAR KELPIE
スマホ・PCで簡単予約!クーポン&ポイントがお得!
■営業時間
平日16:00〜2:00
土曜14:00~2:00
日曜14:00~24:00
日曜営業
■定休日
木曜日
■住所
神奈川県鎌倉市長谷1-15-7 2F


こちらの記事もどうぞご覧ください!